久しぶりに見てきました(2015/5/18 チーム4公演)

このたび、チーム4公演にモバイル枠で当選するという幸運に恵まれたため、新幹線と夜行バスを使って東京まで行って参りました。東京滞在約12時間でしたが、とても満足のいく旅となりました。以下、キャプを入れながらその感想などをつらつらと書いていきます。

 

f:id:intothebunker:20150523021933p:plain

幕が開いて「アイドルの夜明け」。こうして幕が開いて、その合間かられなっちが見える瞬間は、まずはじめにテンションがマックスになるポイントですね。

実は私、くじ運がきわめて悪く、前回、前々回と立ち見でした。はじめて公演に入ったときとその次に入ったときは座れましたが、前者は遠方枠で、後者は「一応座れた」程度で、柱の真裏のようなポジション。しかも、前回入ったときは入り順最後で立ち見最後列、ほとんどまったくなにも見えないというような状況でした。なので今回こそはという意気込みで行きましたが、当然くじの回りは私の意気込みなどとはまったく関係がなく、今回も立ち見を余儀なくされました。ただ、幸いにして私の前にいた人の背があまり高くなかったため、前回ほどひどくはなかったですし、またたまたま立っていたところがちょうど正面にみゆぽんがよく来るようなポジションでしたので、その意味では絶好の位置でもありました。

 

やはり何度公演に入っても(というほど入ってはいませんが)メンバーは皆かわいいなあと単純に思ってしまいます。個人的にはほんわかメンバーが好きなので、この3人あたり。特にさっほーは髪を短くしてからはじめて直接見たのですが、めちゃくちゃかわいかったです。

f:id:intothebunker:20150523023426p:plain

f:id:intothebunker:20150523023520p:plain

f:id:intothebunker:20150523023447p:plain

 

でも直接見てめっちゃかわいいなと驚いてしまうのは、まりなってる。前回入ったときも思いましたが、この子は実物の方がかなり良い感じがします。そう書いちゃうともしかしたら失礼なのかもしれないけどw また、こみはるも個人的には実物の方が良いと思うメンバーの1人。この日はストレートでしたが、綺麗でした。

f:id:intothebunker:20150523023357p:plain

 

私は公演が好きな割に、どうしてもいつもオンデマンドが溜まってしまって全部の曲をちゃんと見ることはできないのですが、それでもそれなりに好きな曲や好きな場面、好きな振り付けはあります。劇場で見て好きになることもあります。たとえば、「拳の正義」。2番Bメロ(かな?)の倒れ込み、せりが上がり、起き上がってくるところ、かっこいいですね。また、間奏のところ、全員が前屈みで下を向いてから、1列目、2列目、3列目といろいろやっていきますが、そのうちの3列目、こういう緩急やタメが必要とされるような振りは好きですねぇ。

f:id:intothebunker:20150523023834p:plain

 

自己紹介で印象的だったのは、この日はみぃちゃんの800回公演で、(これは後から知りましたが)ご両親も劇場に来ていたのですが、誰も「おめでとう」を言わず、本人から言い出さざるをえなくなったこと。申し訳ない気持ちでいっぱいですが、知らなかったのでどうしようもないw

f:id:intothebunker:20150523025432p:plain

 

また、この日からみゆぽんがキャッチフレーズの前に「こんばんぽん」という挨拶を入れはじめました。この前日のぐぐたすに「こういうのをやる」と書いていたのですが、私はたまたま公演当日の朝にぐぐたすを見ていたので、予め気づけてよかったです。これからもずっとやっていくのかわかりませんが、挨拶→キャッチフレーズとやると時間もかかるし、収まりも悪い部分もあるので、改善が必要かもしれませんね。でも本人は「成功しました!」と書いているので、全力で叫んだ者としては良かったですw

f:id:intothebunker:20150523025750p:plain

 

ユニット曲では「口移しのチョコレート」。ずっとさっほーを見てました。表情がすごくよかったです。この日、とても印象に残った1曲だったのですが、公演後、さっほーのぐぐたすを見てみると、コメント欄で「ちょっとね、意識を変えてみたの✨柏木さんからアドバイスをいただけたから^ ^」と書いてありましたので、もしかしたらそのせいだったのかもしれません。

その他、「片思いの対角線」はさっきーがかっこいい。さっきーはしゃべってるときなんかは所作が小動物的ですごくかわいいのですが、パフォーマンスしてるときはかっこよくて、そのギャップがいいですね。「天国野郎」は、「おっ、巫女るんか。こみはるのナースもいいな。みぃちゃんは幼稚園児かいなw」とか思いながら見ていたのですが、途中でチャイナ服のみーおんが出てきたらもうみーおんに釘付けになりましたw そのせいでセーラー服のゆいりーがあまり見れなかったという失態w

 

後半全体曲。「女子高生はやめられない」のじゃんけんに勝ったのはきぃちゃんでしたが、勝ってもあまりアピールしたりせず、表情もそのまんまという感じだったのは少し残念でした。 きぃちゃんはいろいろ改善が必要なように思います。

f:id:intothebunker:20150523032320p:plain

後半全体曲は「好きと言えば良かった」も「そばかすのキス」も、サビの振りが好きです。前者は、しっかりはっきり激しめに踊ってくれるゆかるんが好きですね。後者は一緒に踊りたくなるような、楽しい振り付けだと思います。実際、立ち見であることをいいことに(?)ペンライト振り回してましたw

さっきーは優雅でいいですね。

 

本編最後の「タンポポの決心」、全体の最後の「アリガトウ」は、良い曲なのはわかりきったことですが、劇場で聴くとさらに染みます。名曲ですね。普段はあまり聴くことないんですが。ちなみに、オンデマンドでは映っていなかったのですが、「アリガトウ」では舞台上手の方でみゆぽんがリズムに乗ってコミカルな動きをしたり、はしゃいでいておもしろかったです。

f:id:intothebunker:20150523034415p:plain

f:id:intothebunker:20150523034622p:plain

 

最後に、これはオンデマンドでは映っていない、というか中継が終わった後の話ですが、これからお見送りの準備というタイミングでこみはるが突然泣き出します。なぜ泣き出したのかと思ったら、「みぃちゃんがチームKにいってしまうのが寂しいから」。「なぜこのタイミングw」という雰囲気が漂う中、ゆりあは「いや私は・・・?」とつぶやいていましたw

f:id:intothebunker:20150523040431p:plain

 

おそらく今回が現在の峯岸チーム4を見ることができる最後の機会になると思いますが、最後に見れてよかったです。最高に楽しかったし、前回この公演に入ったときは、上述のように立ち見最後列でまともに見えなかったので、今回ちゃんと見れて嬉しかったです。タイトなスケジュールの中で行って本当によかった。遠方枠で当選させてくれていればもう少し余裕を持って行けたんですが・・・w

私はだいたい半年に一度ぐらいのペースで公演に入れているので、次は年末になるか来年の頭になるか。まあ年末は公演数が減るので、来年になることと思います。そのころには新生チーム4で新公演ですね。今回公演を見て、みぃちゃんやまりなってるがいなくなることにさらに不安を感じましたが(主にMC面で)、朱里キャプテンの下どうなっていくのか、楽しみにしています。