今年最もよく読まれた記事

なかなか更新できないまま年末を迎えてしまいました。今年2月にこのブログを立ち上げて以来、更新できる時期とできない時期といろいろありましたが、アクセスしてくださりありがとうございました。ここでは、締めくくりということで、今年最もアクセス数を集めた記事をカウントダウン方式で5つ、振り返ってみたいと思います。

 

5位:15期研究生デビュー!その前に・・・

6月10日の記事です。ちょうど9日の公演で15期研究生がデビューしたので、その公演について取り上げる準備段階的な形で、15期研究生の簡単なプロフィールを、萌ちゃんがアップしてくれた写真とともに紹介した記事です。

考えてみると、15期研究生はデビューしてまだ半年ということになりますが、その間に15期からは大和田南那ちゃんがいろいろな形で取り上げられるようになりましたね。また土保瑞希ちゃんと湯本亜美ちゃんはじゃんけん選抜に選ばれ、向井地美音ちゃんや福岡聖菜ちゃんの名前もネット上でしばしば見る機会があったり、その他のメンバーも含めて、来年は飛躍の年にしていってもらいたいところです。ただ、研究生公演ができないのでなかなか公演に出演できなくなっていることは気がかりです。

 

4位:こじはる生誕祭(2013/5/22 チームB公演)

4位はこじはるの生誕祭でした。今見返してみると、まだ小森がいたりして、懐かしいですね。この間、「ハート・エレキ」でセンターを務めるなど、いろいろとありました。フォトブックも発売し、すわ卒業かとなってしまうところもありますが、この記事を見返していても、こじはるは非常に独特な、見ていてほっこりさせられるようなキャラクターの持ち主なので、もう少し見ていたいなという気がしています。このところあまり公演に出ている印象はないのですが・・・。

 

3位:こんな生誕祭見たことない(2013/5/10 チームA公演)

今度はたかみなの生誕祭です。この日の生誕祭は、チームAメンバー全員から手紙が贈られるなど、すごかったですね。たかみな自身にとっても、2013年はソロデビューをしたりと、飛躍の年だったのではないかと思います。生誕祭でのメッセージを見ても、総監督という立場にも慣れ、チームAという若いチームで、来年も大黒柱として活躍していってもらいたいと思います。ソロの第2弾なんかも期待されますね。すっかり忘れていましたが、セカンドシングルが決定なんていうのも夏ごろに出ていたんですね・・・。

 

2位:ようこそ、おかえり(2013/6/24 チームB公演)

2位はあきちゃとみゆぽんのチームBデビューのときの記事でした。個人的な話をすると、もともとチームBには柏木チームBのころから好きなメンバーが多かったのですが、あきちゃとみゆぽんの加入でさらにそうなりました。夏にはかとれなの生誕祭にも行けて、その公演自体は結構叩かれていましたが、良かったです。ただ、最近あきちゃが黒髪に戻したのは、茶髪が結構好きだったのでどうかなあ・・・という感じです。やってるユニットも「涙に沈む太陽」なので、結構似合ってたんですけどね。一方、みゆぽんは昇格して妹キャラ一直線という感じですが、本人もときどき言っているように、ドラフト組が入ってきたらみゆぽんは最年少ではなくなるので、来年はそういう意味でも多少変化の年になるのかもしれませんね。

 

1位:はじっちょ(2013/3/1 研究生公演)

1位はなんと、何気なく書いた西野未姫ちゃんの出身地についての記事でした。書いた時期がかなり前だからというのもあるかもしれませんが、今年は研究生武道館、てんとうむChuの結成、チーム4への昇格と、なにかと話題になることがありましたので、そのせいかもしれません。はてなブログには簡単なアクセス解析機能がついているのですが、検索キーワードでも西野未姫+出身地で検索された方が多かったようです。

今年は未姫ちゃん含むいわゆる「三銃士」がなにかと表に立つ機会が多かった1年だったように思いますが、上述したように、後半になってくると徐々に15期の大和田南那ちゃんも注目を集めはじめました。ドラフト生も入ってくる中で、来年はどうなるんでしょうか。楽しみですね。来年といえば、そういえばペナントレース制を導入するというニュースがありましたが、その後詳細は発表されていないようにも思います。これ、どうするんでしょうね。年明けに発表でしょうか。それとも、またなかったことになるんでしょうか。注目されるところです。