ブラックみゆぽん(2013/11/17 チームB 18:00公演)

この日の「UZA」後MCは「みゆぽんクイズ」がお題。はーちゃんが司会進行しつつ、好きな食べ物(そうめん)、ペットの名前(詩音ちゃん)と定番クイズが続く中、最後にこんな質問が。

 

f:id:intothebunker:20131203022158j:plain

片山「最後の問題は、みゆぽんと話してて、これは私が勝手に今から言います。正直、みゆぽんの方がルックスが勝っていると思っているメンバーが、いるそうです。みゆぽんの方が上だと。そのメンバーは誰かと。今ちょっと冷や冷やしていると思います。私が今勝手に作った。話し合ってて、そういうのも入れたいなあって言って」

田名部「みゆぽんが下に見てる人ね」

梅田「なんかさ、これさ、私の方がいいとか、違うよって、難しいよね、うちらもね。どうリアクションしていいか」

石田「でもみゆぽんの中でってことでしょ?」

山内「みゆぽんの中で?みゆぽんの中で?」

大森「わー(肩をふるわせながら、客席笑)」

片山「やっぱこういうぶっ込みも必要でしょ(客席笑)」

梅田「だし、みゆぽんが入って、早何ヶ月だっけ?Bに入って」

大森「何ヶ月ですかね」

梅田「結構入ってきて(経ってて)、たぶんみゆぽんはそういうことを言ったことが一度もないのよ。今日がね、はじめて」

片山「やっぱね、こういうのはバラエティでもね、来るのでね、こういう質問」

梅田「どんとこい(客席笑)」

f:id:intothebunker:20131203022205j:plain

大森「(目をふさぎながら)いきます。年齢的に、片山さん(客席笑、メンバー歓声)」

片山「イェーじゃないよ!静まれ!」

石田「静まれって(笑)」

片山「ちょっと待って!」

大場「もう片山さん帰らないと」

山内「そう、帰ろ帰ろ」

片山「ちょっと言わせて!なにも言えないままなの!ちょっとーちょっとー」

と言いながらフェードアウトw

 

オンデマコメントもこの2人でした。

f:id:intothebunker:20131203022213j:plain

片山「私がかました質問に、まさかのね。私が質問したのに答えが私っていう。いやぁね、まさかの。いやでもいいですよ。みゆぽん」

大森「でもなんか、すいませんでした(笑)。でもなんか、ドラフト候補生の、もし決まったら入ってくるかもしれないじゃないですか。だから私もこう一皮むけないといけんのですよ」

片山「おっ、強い自信を持ったみゆぽんが見れましたね、今」

大森「こんな、もういつまでもふにゃふにゃしてちゃいけないので」

片山「もしかしたら末っ子がまた入ってくるかもしれないからね」

大森「そうです、同い年の子もいるので。その子たちと、もし一緒に入ったら、グイグイいけるように頑張ります」

片山「もういいんだよ。みゆぽんはチームBの一員だからね、なにを言っても先輩は怒らないから。私のこともなんでも言っていいから」

なんか親戚の子どもと叔母さんみたいですねw