AKB48グループドラフト会議 結果

ついにドラフト会議の日がやってきました。つい先日、ホンモノのドラフト会議が行われた高輪プリンスのその舞台で。MCを務めたのは4人の芸人と、アシスタントとしてチームBの中村麻里子でしたが、こまりこはあん誰のMCにも抜擢されただけあって、まったく違和感のないスムーズな仕事をしてくれました。やはり地力を持っていますね。

私自身はドラフト会議には懐疑的でしたが、やはりはじまってみると誰がどこにいくのか、気になってしまいます。動いているのも見るとかわいいですし、普通に研究生として入ってきてればなあと思いました。以下ではその結果をふりかえってみます。

 

AKB48チームA

1位:西山怜那(青森県在住、12歳、中学1年生)

2位:田北香世子(千葉県在住、16歳、高校2年生)

f:id:intothebunker:20131110224615j:plain

f:id:intothebunker:20131110224626j:plain

 

AKB48チームK

1位:後藤萌咲(愛知県在住、12歳、小学6年生)

2位:下口ひなな(千葉県在住、12歳、小学6年生)

f:id:intothebunker:20131110224637j:plain

f:id:intothebunker:20131110224646j:plain

 

AKB48チームB

1位:横島亜衿(愛知県在住、13歳、中学2年生)

2位:川本紗矢(北海道在住、15歳、中学3年生)

f:id:intothebunker:20131110224657j:plain

f:id:intothebunker:20131110224706j:plain

 

SKE48チームS

1位:松本慈子(大阪府在住、13歳、中学2年生)

2位:川本紗矢→選択終了

f:id:intothebunker:20131110224725j:plain

  

SKE48チームKII

1位:須藤凛々花→神門沙樹(島根県在住、17歳、高校3年生)

2位:川本紗矢→高塚夏生(大阪府在住、13歳、中学1年生)

3位:鈴木寧々(東京都在住、17歳、高校2年生)

4位:荒井優希(京都府在住、15歳、中学3年生)

5位:惣田紗莉渚(埼玉県在住、20歳、大学2年生)

f:id:intothebunker:20131110224740j:plain

f:id:intothebunker:20131110224749j:plain

f:id:intothebunker:20131110224756j:plain

f:id:intothebunker:20131110224804j:plain

f:id:intothebunker:20131110224811j:plain

 

SKE48チームE

1位:須藤凛々花→小石公美子(兵庫県在住、18歳、高校3年生)

2位:川本紗矢→高寺沙菜(京都府在住、13歳、中学2年生)

3位:福士奈央(栃木県在住、14歳、中学2年生)

f:id:intothebunker:20131110224823j:plain

f:id:intothebunker:20131110224831j:plain

f:id:intothebunker:20131110224838j:plain

 

NMB48チームN

1位:須藤凛々花(東京都在住、16歳、高校2年生)

f:id:intothebunker:20131110224854j:plain

 

NMB48チームM

1位:武井紗良(大阪府在住、15歳、中学3年生)

f:id:intothebunker:20131110224906j:plain

 

NMB48チームBII

1位:磯佳奈江(茨城県在住、20歳、大学2年生)

2位:内木志(滋賀県在住、16歳、高校1年生)

f:id:intothebunker:20131110224915j:plain

f:id:intothebunker:20131110224923j:plain

 

HKT48チームH

1位:山本茉央(福岡県在住、17歳、高校2年生)

2位:川本紗矢→選択終了

f:id:intothebunker:20131110224937j:plain

 

ドラフトではあくまで「交渉権獲得」ということなので、この後「交渉」が行われていくのだと思いますが(なんの交渉かよくわかりませんが)、基本的にはドラフトの条件を承諾して受けにきた子ばかりのはずなので、そのままチームに入るのでしょう。昨日の発表との兼ね合いで、どういう扱いになるか、デビューがいつごろになるのか、今後の推移を見守るほかありません。急いては事をし損じるということで、それほど焦らずに、もしもまだ舞台に立つレベルに達していないのであればじっくりと育てて、送り出してあげればいいのではないかなと思います。

指名されなかった子は残念でしたが、次回オーディションを受けるときは最終審査からという扱いにするようですね(私は中継を最後まで見ていなかったので直接は聞いていません)。それは別に不要だったのではと思います。力があるのならば普通に最終審査まで来るはずなので。落ちた子の中でも、何名かはまた顔を見る機会があるのかもしれませんね。

私はドラフトの動向を逐一フォローしていたわけではありませんので、どのチームが良い指名をしたなどということはあまりわかりませんが、Kはある意味でわかりやすい指名をしていますし、BIIが指名した2人はクオリティが高いのではないでしょうか。まあルックス的なクオリティですがw

あとは、身辺整理といいますか、Twitterのアカウントとか持ってる子は少なくないと思いますので、そのあたりもしっかりやってもらえればいいと思います。私としては1人は確認していましたが、今ちょっと調べてみると、すでに何人も判明しているようですね。内木志ちゃんとか、本名出して、しかもドラフト候補生ブログにリンク貼ってるって、ちょっと緩すぎるんじゃないでしょうかw 見てびっくりしましたw