野澤玲奈初出演(2013/10/9 チームK公演)

兼任発表からどれくらい経ったでしょうか、JKT48からAKB48兼任になったレナ・ノザワこと野澤玲奈ちゃんがついにチームK公演デビューしました(といっても1ヶ月前のことですが)。チームKは同じバイリンガル(玲奈ちゃんはトリリンガルでしょうか)のひらりーもいるので、いいですね。この日はちぃちゃんの生誕祭でもありましたが、ここでは玲奈ちゃんに着目します。

 

f:id:intothebunker:20131103170957j:plain

野澤「私は日本でコンビニがすごい楽しいなって思ってるんで、さっきもひらりーさんと一緒に話して、コンビニっていろんないいものがあるから、コンビニにこんなものがありますよみたいな紹介する番組をやりたいです(客席笑、メンバーからは『かわいい』『天使』)」

緊張していたのか、締めの「よろしくお願いします」を中途半端に言って、そのままフェードアウトしようとしたりしてましたw

 

ユニットはひらりーと同じ「キャンディー」でした。

f:id:intothebunker:20131103171010j:plain

 

そして「エンドロール」後MCに登場。

f:id:intothebunker:20131103171018j:plain

倉持「さあ、今日はですね、野沢菜ちゃんがですね、はじめてAKBの・・・(客席ざわざわ)」

前田「ざわざわ」

倉持「ざわざわ。野沢菜ちゃんで統一で(客席笑)。野沢菜ちゃんってつけたんですけど、広まんなくても大丈夫です(客席笑)。野沢菜ちゃんがK公演にはじめてね、ステージに立ったということで、今日は野沢菜ちゃんについて話しましょう(客席拍手)。このMCもめっちゃグローバルですよ。JKTと兼任の野沢菜ちゃんと、フランス帰りの私と(客席歓声)、アジアンビューティーの亜美ちゃんと、日本代表の香菜ちゃんと(客席笑)、帰国子女のひらりーと、ちぃちゃん(客席笑)」

中田「なんもないじゃない。なんかつけてよ(客席笑)」

f:id:intothebunker:20131103171026j:plain

前田「私は、結構ジャカルタに行くことが多くて。多かったんですよ今まで。よく海外まで出張?(客席笑)。出張じゃない。行ってて、公演とかで。日本語しゃべれるのが玲奈ちゃんだけで、そのとき。だから玲奈ちゃんにすごい頼ってたじゃないけど話しかけてて、私より年上みたいな存在で私はあつか・・・扱うじゃないけど(客席笑)。頼ってたんですけど、すごいおしとやかというか。同じチームになってね、なんかほわーんとしてるよね。ちぃちゃんより綿あめだもん(客席笑)」

倉持「あの人は綿あめじゃないんだよ」

小林「ちぃちゃんはまた違う。偽あめ偽あめ(客席笑)」

前田「べっこう飴あたり」

中田「そろそろ止める時期がきたね(客席笑)。綿あめは譲ります」

前田「綿あめっぽいふわふわしてる」

f:id:intothebunker:20131103171033j:plain

倉持「まだ15歳だもんね。ひらりーと同い年?」

平田「はい、同い年なんですけれども、言いたいことがあります(客席歓声)。こんなふわふわしてますけれども、私といるときは超うるさいんです」

野澤「たまにスイッチ入ってわーってなっちゃうんですよ」

平田「今はたぶんすごい緊張してるんですよ。でもほんとは超元気なんです。私よりたぶんすごいテンション高くなるんですよ(客席『えー』)」

小林「それめっちゃうるさいじゃん(客席笑)。超うるさい、ひらりーすごいもんだっていつも。それがさ、2人いるってことでしょ」

平田「ホテルがドームツアーのとき一緒だったんですけど、全部。すごい、すごい、すごいやばい(客席笑)」

f:id:intothebunker:20131103171042j:plain

倉持「2人の中の会話は日本語なの?」

平田「なんか混ざっちゃうんですよ。お互い日本語しゃべろうとすると途中で英語が出てきちゃったり、最初から英語でもうばーっとしゃべったりとか」

前田「英語しゃべれるんだよね?」

野澤「はい、学校が英語の学校行ってたんで」

倉持「じゃあインドネシア語と英語と日本語?」

野澤「はい」

小林「えっ、こんなのじゃないってこと?いつも(客席笑)」

平田「『はい♪』とかじゃなくて、『えー!!!』みたいな」

小林「私だって、さっき『1曲目から4曲目大丈夫だった?』って言ったら『はい、大丈夫です』(客席笑)。でも全然違うってことでしょ?」

平田「スイッチ入ると全然違うんです」

小林「じゃあうちらがどんどんスイッチを入れてってあげないと」*1

f:id:intothebunker:20131103171051j:plain

小林「ジャカルタは学校の制服とかどういう制服なの?」

野澤「私はインターナショナルスクールだったので私服だったんですけど、普通のインドシアの学校は灰色の長いスカートに普通のワイシャツみたいなやつ着てます」

前田「私聞いたことあるの。学校に車で行くんでしょ?みんな」

野澤「そうなんですよー」

平田「逆になんで日本は違うんですか?」

倉持「たしかに。何歳から免許とれるの?」

野澤「わかんないんですけど、17歳から大人って言われてます。17歳からインドネシアの日本でいう成人なので、皆成人式は17歳で」

倉持「17歳なんだ。じゃああーみん成人だね(客席笑)。インドネシアだと成人だね。ひらりーも車で行ってたの?」

平田「私は車で普通に、パパが毎朝、綺麗な歌で起こしてくれて(客席笑)。そのまま"Let's go♪"って言って、車乗って行きます」*2

 

アンコールを経て「ファーストラビット」後のMC(今日の感想)も玲奈ちゃん。

f:id:intothebunker:20131103171059j:plain

野澤「今日ははじめて日本でチームKとして公演に出させていただきました。いっぱいレッスンのときとか大変だったんですけど、皆さんが教えてくれて、ほんとに今日は楽しかったです。はじめて、はじめてじゃないけど(客席笑)、『ヘビーローテーション』を日本語で、普段はインドネシア語で歌ってるんで、日本語で歌ったのが結構新鮮で、楽しい公演でした。今日は皆さん、ご来場いただきありがとうございました(客席が笑いと拍手と歓声で、玲奈ちゃんがちょっと戸惑いの表情w)」

宮崎「すごーい。日本語ペラペラ」

平田「私より日本語できるんです(客席笑)」

 

玲奈ちゃん、やはり身長大きいですね。MCの中でも言われているように、まだ緊張しているのか、ボソボソっとした喋り方です。今後、テンションが爆発したところを見てみたいものですw

ところで玲奈ちゃんといえば、下の動画を見て感動してしまいました。JKTもすごいですね。



*1:以下、あーみんが突然インドネシア語で話しかけて、KKが「マトリョーシカ?」とボケだしたので割愛しますw

*2:以下、お父さんが歌ってくれる歌をひらりーが披露しますが割愛w 前にも公演で披露していたので、どこかで映像探してみてくださいw