みおんたんぼう⑧

昨日はテレビで「アンフェア the movie」が放送されたそうですね。15期研究生のみーおんが子役時代に出演していたということもあって、いろいろ話題になっていたようです。このブログでも過去に取り上げたことがあります。これまで「みおんたんぼう」というタイトルで、みーおんの子役時代の作品を見てみようという記事を7つ上げていますが、実はもう1つ取り上げる候補作品がありました。ただ、その作品に対して興味がまったくなかったことから、これまでほったらかしにしていました。これを機に、最後にこの作品を取り上げておこうと思います。

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」です。

 

この作品はWikipediaによると2008年7月12日公開。当時みーおんは10歳です。これまたWikipediaによると、この作品に出演した後は、翌月に映画1本、翌年3月に2時間ドラマに1本、そして少し期間が開いてアンフェアのスペシャルに出演しているだけですので、子役時代の最後期の作品と言ってよさそうです。

みーおんはこの映画に「三つ木霊」3姉妹の長女、ハルカ役で出演しています。正直、映画自体にはまったく興味がないので、ストーリーは要約できませんw こちらのサイトによると、「三人ともコケシに変化し、遠く離れた場所にいても互いに思考を読む能力を持っている。猫娘の依頼で、鬼太郎たちに協力する」とのことです。

f:id:intothebunker:20131020205433j:plain

f:id:intothebunker:20131020211528j:plain

f:id:intothebunker:20131020211536j:plain

 

通しては見てないですけど、一応ざっとは見たんですが、登場シーンは非常に少なかったですね。見つかった限りでは上記の2シーンのみでした。セリフは一応ありましたが。