なーにゃ生誕祭(2013/9/16 研究生18:00公演)

続いて、16日の夜公演はなーにゃこと大和田南那ちゃんの生誕祭。加入から半年も経たないうちにもう大人気ですね。「てもでもの涙」のときは衣装のせいか少しふくよかに見えたりもしますが、問答無用にかわいいです。MCだとちょっと抜けてるとこがあったりするんですよね。適当なこと言ったりw

そんななーにゃの生誕祭、まずはやはり「水夫は嵐に夢を見る」後MCから。

 

f:id:intothebunker:20131004225638j:plain

f:id:intothebunker:20131004225651j:plain

込山「なーにゃってあだ名はこみはるが考えたんです!(客席『おー!』)」

大和田「そうなの?」

込山「そうだよ!(客席笑)」

茂木「なんでなーにゃだと思ったの?」

込山「南那の『な』に、猫の『にゃ』でなーにゃです(客席笑)。なので、なーにゃがコールされると、私が名付けの親なので、私も嬉しいです(客席歓声&拍手)」

大和田「ありがとう(客席からなーにゃコール)」

 

f:id:intothebunker:20131004225658j:plain

村山「なーにゃは私のことが大好きなんです、ほんとに」

大和田「そうなんです!」

村山「そうなんですよって言うところもかわいいんですけど。なーにゃって人見知りだよね?」

大和田「そうなんです・・・かね」

西野ほか「えっ?」「人見知りじゃないよ」

篠崎「初対面からすごかったよ(客席笑)」

村山「いやいやいや。違います。いや、人見知りなのに私のところに一番最初に来てくれて。しかもなーにゃは、峯岸さんに話しかけられても『はーい』みたいな感じで終わるのに*1、私のところに来たらチューしてきたり手つないできたり(客席歓声)。私に(しか)見えない一面が多いんですよ。だからほんとに妹みたいで、今でもかわいがってます(客席拍手)」

茂木「なーにゃ、ゆいりちゃんのこと好きなの?」

大和田「大好きです(客席歓声)」

 

f:id:intothebunker:20131004225705j:plain

土保「私は15期で、さっきも言ったんですけど、推しメンが南那なんですよ。でも、一緒にいて、ゆいりーさんと南那がずっと公演一緒に出てなかったりしたら、最近ゆいりさんずっと会ってない、ゆいりさん不足ってすごい言ってくるんですよ(客席笑)。私が横にいるんだから瑞希瑞希ってほんとは言ってほしいんですけど、ゆいりーさんゆいりーさんばっかり言ってくるから・・・」

大和田「瑞希も好きだよ。2番目・・・3番目ぐらい(客席笑)」

土保「メールとかで『かわいい』とか『もう好き』とか言っても、『へー』とか『ふーん』とか(客席笑)」

大和田「だって『そうだよ』って言ったら嫌でしょ?」

土保「嫌じゃない(笑)」

大和田「えっ、『かわいい』って言われて『そうだよ』って言ったら嫌じゃん」

土保「まあそこはかわいいんだよ、南那は。まあまあ、ていうことでまとめると、そんなかわいい南那が大好きなんですよ(客席拍手)」

 

f:id:intothebunker:20131004225714j:plain

岡田奈「すごいなーにゃにきゅんとした瞬間があって。一緒にご飯食べたことがあって、レストランに行って、混んでて、『席が別々になるかもしれないんですけど』って店員さんに言われたら、なーにゃが『奈々さんと一緒がいい』って言って(メンバー『かわいい!』、客席歓声)」

前田「私、そのとき一緒にいたんですけど、なにも言われなかったです(客席笑)」

 

f:id:intothebunker:20131004225800j:plain

向井地「今ちょっと南那の性格とか言ってくださってるじゃないですか。私は南那のダンスについてなんですけど、南那って最初レッスンのとき、ダンスすごいふにゃーんってしてて」

大和田「えーもうやだー(笑)」

向井地「最初なんかふにゃーんってしてたのに、だんだんうまくなってって、ストレッチの身体の軟らかいのとか、すごい軟らかくなって」

大和田「そうです、軟らかくなったんです(客席拍手)」

向井地「だから隠れた努力家なんだなってすごい思ってます」

市川「なーにゃはダンス歴が2ヵ月だけ?ダンス習ってたって言ってたんですけど、それは2ヵ月っていう。だからへにゃーってしてたのかもね」

 

そして生誕祭。仕切りはゆいりー。

f:id:intothebunker:20131004225810j:plain

f:id:intothebunker:20131004225817j:plain

大和田「(14歳の1年について)私は15期の中で一番ダンスも下手だし、覚えるのも遅くて、いつも教えてもらってばっかなんですけど、今年はきぃちゃんに教えてもらわないように(客席笑)、教える側になって、いっぱいお世話したいです(客席笑、拍手)」

 

f:id:intothebunker:20131004225828j:plain

大和田「(ファンに対して)『てもでもの涙』のときの赤いサイリウム、すごい綺麗でした。ありがとうございました(客席拍手)」

村山「なーにゃお花とか見た?」

大和田「見ました!猫・・・キティちゃんでした!すごいかわいいです」

村山「はじめてでしょ?嬉しかった?」

大和田「そうなんです。嬉しいです、ありがとうございます」

村山「ちゃんと持って帰るんだよ!」

大和田「はい、持って帰ります!全部持って帰ります!(客席拍手)」

f:id:intothebunker:20131004225848j:plain

f:id:intothebunker:20131004225857j:plain

f:id:intothebunker:20131004225903j:plain

 

という感じで、ちょっと短かったかなと思いますが、涙声でしたね。オンデマコメントはもちろんゆいりーとなーにゃ。ここだけではないですが、ゆいりーの「なーにゃに好かれてるんですよ」アピールが正直ちょっとうざいw

というわけで、15歳の誕生日を迎えるころにはきっと今よりももっと人気になっていることでしょう。15歳の1年が楽しみですね。

*1:先輩の名前出してこれはダメでしょw