こみはる生誕祭(2013/9/13 研究生公演)

どうもオンデマンドを溜めに溜めて一気に見るというサイクルが定着しております。

もう約1ヵ月前のことですが、9月13日の研究生公演。15期生のこみはること込山榛香ちゃんの生誕祭でした。若干あごの主張が激しい、「りゃりゅりょ」が言えず「ぎゃぎゅぎょ」になるなど、いいのか悪いのかよくわからない特徴があるこみはるですがw 正直言って、今のところ、滑舌が悪すぎて「この秋なにしたい?」と聞かれて「旅行に行きたい」が言えず「漁港に行きたい」になってしまうとか、かなりおもしろいですが、今後テレビとか出だすとどうなるんだろうと要らぬ心配をしてしまいますw

 

まずは生誕祭恒例、「水夫は嵐に夢を見る」後MCの「こみはるについて」から。

f:id:intothebunker:20131004005206j:plain

佐藤「皆さんから見て、込山榛香ちゃんはどう映ってますか?(客席『かわいいー!!』)。ですよね、ですよね。でも、裏は超しっかり者で、頼りにしてます(客席『おー!』)」

込山「ありがとう」

 

f:id:intothebunker:20131004005213j:plain

向井地「こみはるってすごい笑顔がかわいいんですけど、でも中盤曲とかの表情がすっごいよくて、いつも映像とかで見て『えっ、こみはるすごい』みたいな(客席『おー!』)。尊敬してます」

込山「『命の使い道』は、ちょっと怖いって言われるんですよ(客席笑)」

岡田奈「大丈夫だよ、怖いくらいがちょうどいいから」

込山「ほんとですよね!」

 

f:id:intothebunker:20131004005227j:plain

土保「榛香はすごい泣き虫なんですよ。私のことをすごい泣き虫泣き虫って言うんですけど、榛香もすごい泣き虫なんですよ。ほんとは」

西野「いやでも瑞希ちゃんよりかは泣き虫じゃない(客席笑)」

佐藤「瑞希は泣き虫」

西野「瑞希ちゃんは一番泣き虫」

土保「じゃあ次に泣き虫なんですけど(客席笑)。泣き虫でも、すごい15期で一番アイドル性オーラ?っていうのがキラキラだと思うんですよ。あの笑顔と、あとさっき美音が言った中盤のギャップとか。あとは、すごい瑞希瑞希って来てくれるんですよ。なので、そんな榛香が大好きです(客席歓声&拍手)」

 

f:id:intothebunker:20131004005234j:plain

西野「こみはるはすべてがかわいいというか、服装とか、レッスン着からかわいいんですよ。皆はレッスン着は普通にちょっと短パンに普通のTシャツみたいな、普通の感じなんですけど、こみはるはいつもフードに耳がついてるのとか、なんかすごいブリブリのかわいいのを着てて(客席笑)、沙穂さんの二代目になるんじゃないかなと思うんですけど(客席笑)」

岡田奈「いやでも沙穂さんも別にレッスン着がブリブリなわけじゃないから・・・」

西野「いやでもやっぱりそういうブリちゃんとか、そういう・・・(客席笑)」

北澤「ブリちゃん二号!」

高島「でもさ、まだ年齢が違うじゃん(客席『あー』)」

西野「まだ平気だ。全然大丈夫だね」

岩立「・・・・・・いいよじゃあ、いいよいいよ(客席笑)」

 

f:id:intothebunker:20131004005242j:plain

前田「こみはるちゃんは最初入ってきたときに一番仲良くて、今も仲良いんですけど、たくさんおしゃべりして、やっぱり心の中からかわいい子だなと思って」

西野「心の底からじゃない?」

前田「あ、心の底から?(客席笑)。心の底からかわいくて。あと今、ツインテールをしてるじゃないですか。あんなの私がやったら・・・ちょっと想像してみてください(客席笑、メンバーから『かわいいよ』『おもしろい』)。なんか、『あー』って感じじゃないですか。でもこみはるちゃんがやったらもうピチピチで似合ってて、すごいいいなあと思って(客席笑)。すごい似合ってるよ、かわいい」

込山「ありがとうございます」

 

f:id:intothebunker:20131004005249j:plain

岩立「さっき、『レッツゴー研究生』で皆であごを指したのわかりましたか?これは、こみはるのあごを象徴してるんですけど、私、あごがないんですよ。あんまりなくないですか?」

高島「私も言われるかもしれない」

岡田奈「一応あごはありますけどね(笑)」

西野「真面目(笑)」

岩立「違うの、もうちょっとあごが欲しかったの、個人的に」

込山「じゃああげます」

岩立「ほんとに?(客席笑)。でももらえないんだけど、ありがとう」

 

そして生誕祭。仕切りはみーおんです。

f:id:intothebunker:20131004005256j:plain

込山「(14歳の1年について)去年はちょっとついてない1年で、15期研究生のオーディションはじめて受けて、去年受けたんですけど、ほんとについてなくて、ダンス審査の前日に転んで足怪我しちゃったりとか、最終審査の前日に胃腸炎になって39度の熱で踊ったりとかして、ほんとについてなかったんですよ。でも受かったんです(客席歓声&拍手)。しかも15期研究生に受かって、今15歳になったので、もう今年はついてる1年にしたいです(客席歓声&拍手)」

込山「(15歳の1年について)私は一番がなくてですね。ダンスでもほんとに覚えるのが遅くて。やっぱり湯本亜美ちゃんとか市川愛美ちゃんはダンス習ってて、自信満々に私ダンスできるって言えるじゃないですか。それに美音ちゃんは一番背低いから(客席笑)、私は一番背が低いって言えるし、佐藤妃星ちゃんは一番年下じゃないですか。なので一番年下だよって言えるけど、私は一番がなくて」

土保「待って、瑞希もない(客席笑)」

込山「一番年上だし、一番泣き虫なところもあって(客席笑)、一番って言えるんですけど、私は一番がなくて。探してもやっぱなくて、一番あごが出てるぐらいなんですね(客席笑)。なので、あごだけじゃなくて、この1年でたくさんのファンの方に『こみはるが一番だよ』って、『僕にとって、私にとって、こみはるが一番だよ』って言ってもらえるような1年にしたいです(客席拍手&歓声)」

込山「(ファンに対して)私『こみはる』って4文字で、曲中とかコールしづらいじゃないですか(客席笑)。してくれようと思ってなくても、しづらいじゃないですか。でも、今日ちゃんと榛香コールをいっぱいしてくれて、すごい聞こえてほんとに嬉しかったです(客席拍手&榛香コール)。あと、私、去年の誕生日にママが『漁港』に行ってて(メンバー・客席『漁港?!』)、家族で誕生日祝ってもらえなかったし、学校では、いつも私の誕生日と学校の行事がかぶっちゃうんですよ。だから、当日におめでとうって言ってもらえなかったし、あんまり誕生日は良い思い出がないんですけど、今日が一番最高の誕生日です!ありがとうございます!(客席拍手&歓声)」

 

素朴な疑問で、滑舌悪くてしゃべってるときに「りゃりゅりょ」が「ぎゃぎゅぎょ」になっちゃうわけですが、歌ってるときはどうなんでしょうか。さすがにここまで滑舌悪い人は見たことがないのでわかりませんがw なんとも愛嬌のある笑顔が特徴のこみはる、今後もすくすくと育っていってもらいたいものです。