新アンダー制の施行

先日、研究生の昇格と新チーム4の発足とともに、チームや研究生の身分とは関係のないアンダー制度の導入が発表されました(参考)。その後、この2週間強の間に数名が他チームの公演にアンダー出演していますので、確認・整理しておきたいと思います。

 

9月2日 チームB公演

この日、B公演に出演したのは、

大島涼花(チームA)

f:id:intothebunker:20130920002759j:plain

そして鈴木紫帆里(チームK)

f:id:intothebunker:20130920002814j:plain

 

ユニットは、涼花は「ごめんね ジュエル」

f:id:intothebunker:20130920002910j:plain

しほりんは「涙に沈む太陽」でした。

f:id:intothebunker:20130920002930j:plain

なお、この日の「涙に沈む太陽」は、しほりん、みなるん、美宥ちゃん。身長差がえらいことになってましたw

 

9月4日、6日 チームK公演

この2日は、研究生から昇格した相笠萌(チーム4)がK公演に出演。

f:id:intothebunker:20130920003602j:plain

両日ともユニットは「キャンディ」。

f:id:intothebunker:20130920003609j:plain

最初は少し硬く見えましたが、さすがに短期間で2回も出演すると少しは打ち解けるものですね。萌ちゃんはイメージ的にKにぴったりな感じですが、ただ「キャンディ」はBの曲ですしなんかちょっと違うw

 

9月14日昼・夜 研究生公演

こちらはつい数ヵ月前まで出演していた平田梨奈(チームK)がアンダー出演。アンダーというよりも凱旋という感じですね。

f:id:intothebunker:20130920004233j:plain

ユニットは以前と同様、「純情主義」です。

f:id:intothebunker:20130920004239j:plain

ひらりーはこういうかっこいい系の曲での表情が文字どおり抜群ですね。また、髪型のせいかもしれませんが、以前よりも大人っぽく見えます。実際、MCでもそういう話題になっていました。

 

9月17日 チームK公演

そして最も直近では今週17日、高島祐利奈(チーム4)がK公演に出演。

f:id:intothebunker:20130920005012j:plain

ユニットは「初めてのジェリービーンズ」。

f:id:intothebunker:20130920005018j:plain

自己紹介MCでも話していましたが、「ほとんどがしゃべったことない先輩」なので、緊張が画面から伝わってきましたね。アンダー出演もはじめてのことですし。Kの衣装を着てるのは新鮮でした。

 

というわけで、ごくごく簡単に見てきました。チームをまたがったアンダー制度ということですが、こういうのはいいですね。メンバーは他の公演やメンバーに触れることでまた得るものがあるでしょうし、見ている方も新鮮ですし。研究生好きとしては、ゆきりんやはーちゃん、あやりんのように、かなり期の離れたメンバーが研究生公演に出演するというのもまた見てみたいところです。といっても、もはや3期生でAKBに残っているのは上記3人とたなみん、まゆゆぐらいなのですが、まゆゆとかいいですね。暇がないと思いますがw