第4回じゃんけん大会

本日、第4回AKB48じゃんけん大会が開催され、SKE48チームSAKB48チームKの松井珠理奈が優勝、センターの座に輝きました。研究生、チーム4推しの私としては、土保瑞希ちゃんと湯本亜美ちゃん、さらにはひらりーとゆかるんも入ったことは喜ばしいことです。以下で結果を確認したいと思います。

 

f:id:intothebunker:20130918233807p:plain

1位 松井珠理奈SKE48チームSAKB48チームK)

2位 上枝恵美加NMB48チームBII

3〜4位 大場美奈AKB48チームB)、平田梨奈AKB48チームK)

5〜8位 阿部マリアAKB48チームK)、菊地あやかAKB48チームA)、田野優花AKB48チームA)、名取稚菜AKB48チームB)

9〜16位 鵜野みずきNMB48研究生)、大家志津香AKB48チームB)、北原里英AKB48チームK)、佐々木優佳里AKB48チームA)、土保瑞希(AKB48研究生)、藤江れいなAKB48チームB)、古畑奈和SKE48チームEAKB48チームK)、湯本亜美(AKB48研究生)

未確定の部分の順位は追って発表があるはずです。

 

勝ち残った皆さん、おめでとうございます。

さて、じゃんけん大会という偶然が左右するイベントに付き物の、「やらせ」疑惑。今回も当然上がっています。はっきり言って、今回も前回もですが、やらせである具体的な証拠は一切ありません。「やらせではない証拠を出せ」というのは悪魔の証明で、話になりません。しかし、この結果を見ると、疑わざるをえないというのも率直なところです。昨年のぱるるがすべてチョキで優勝、今回は珠理奈はすべてパーを出して優勝です。そうでなくても、一昨年は卒業も視野に入りつつあった麻里子さま、昨年は将来のセンター候補のぱるる、そして今年も同様の立ち位置にいる珠理奈が優勝するという流れは、単なる偶然として納得できるほど、私も性格は良くありません。初回、内田さんが優勝したとき、「チャンスの順番」はミリオンヒットした前作「Beginner」からガクッと売上が70万枚弱にまで落ち込みました。それ以降は、麻里子さまセンターの「上からマリコ」は130万枚、ぱるるセンターの「永遠プレッシャー」は120万枚と、前後のシングルと比べると若干数字を落としてはいるものの、売上を維持しています。彼らも慈善でエンターテイメントをしているのではなく商売をしているわけなので、売上には敏感です。そういう考慮が働いた、と言える証拠はありませんし、そう言うつもりもありません。ありませんが、なかなかすっきりと結果を受け止められないのも事実です。

ともあれ、決まったことは決まったこと。選ばれた16名には良い曲を作り上げてもらいたいものです。個人的には、冒頭にも書いたように、ひらりーとゆかるん、ゆあみと瑞希ちゃんに注目します。