かとれな生誕祭 その1(2013/8/1 チームB公演)

前回公演に当選したのが今年2月で、それが私にとってはじめての劇場だったんですが、今回、二度目の当選をしたので再び劇場へ行ってきました。当たったのは8月1日のB公演。かとれなの生誕祭でした。公演を見るのも2回目ですが、生誕祭ははじめてということで、とても楽しみにしていましたし、とても楽しかったです。生誕委員の方は持ち出しでサイリウムを用意してくれたり、お花や生誕Tシャツなども含めて、すごいなと感じました。

f:id:intothebunker:20130803154620j:plain

 

さて、本当は帰ってきてすぐにまとめようと思っていたのですが、東京から風邪を持って帰ってきてしまったようで、3日ほどダウンしていましたので、少し日は経っていますが、まとめたいと思います。若干の説明、感想は脚注で書いています。

 

出演者

石田晴香市川美織岩佐美咲大森美優大家志津香柏木由紀片山陽加加藤玲奈小嶋菜月島崎遥香高城亜樹竹内美宥田名部生来名取稚菜藤江れいな山内鈴蘭

 

1.  初日*1

2.  君のことが好きだから

3.  Virgin love*2

4.  正義の味方じゃないヒーロー

 

自己紹介MC(お題「夏休みで一番思い出に残った出来事」)

f:id:intothebunker:20130807003053j:plain

市川「皆さん、夏バテは大丈夫ですか?レモンとってますか?(会場笑)。ということで、私の夏の思い出は、高校生のときに、音楽部、合唱部なんですけど、自称音楽部の部活に入っていまして、そのときに合宿をやったんですよ。学校の体育館みたいなところで皆で寝て、皆で一晩練習して、花火とかやったり、肝試しやったり、スイカ割り大会やったりして、すごい楽しくて。でも、怖いのは苦手なので、ずっと誰かの後ろにくっついていて、私がまるで幽霊のようだったんですけど(会場沈黙)・・・・・・なんですか皆さーん(会場笑)。ちょっと、ここ北海道じゃないですよね(会場笑)。寒くないですか、大丈夫ですか。ということで、北海道から帰ってきたばかりで、すごく東京が暑く感じておりますけれども、皆さんもっともっと熱く盛り上がっていきましょう」

f:id:intothebunker:20130807003102j:plain

竹内「私は、思い出に残ってるのが小学生の夏休みで、学校のキャンプみたいなので、学校に泊まるんですけど、ただ学校に泊まるんじゃなくて、皆で段ボールで自分の家を1つ作るんですよ。こういう、切るやつを使って。あとは段ボールをつなげて、自分の家と友達のその段ボールの家をつなげて、そういう道を作ったりとかなんかそういうことをやって。あとはたき火みたいなことを・・・たき火?」

市川「キャンプファイヤー」

竹内「キャンプファイヤーみたいなのをやったりして、それがすごい思い出に残っているので、私も今年もやりたいと思います」

f:id:intothebunker:20130807003108j:plain

名取「私は、去年かな。華怜と一緒に、岩田華怜ちゃんと浴衣を着てお祭りに行ったんですけど、そのときに、私、華怜の行動すべてがツボなんですけど、食べるものが全部オヤジっぽくて、反応するものが『やばい、豚トロの串焼きある』とか、そういう変なものばっかりに反応するんですよ。そういう華怜を見ておもしろいなと思って夏祭りを満喫したので、今年も一緒に行けたらいいなと思います」

f:id:intothebunker:20130807003117j:plain

島崎「私は、最近、チームKの島田晴香ちゃんとお祭りに行ったんですよ。それで、屋台のくじ引きをやろうと思ってやって、当たった賞品がチームAキャプテンの横山由依ちゃんの下敷きが当たったんですよ(会場笑)。まあ少し嬉しかったです(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130807003131j:plain

小嶋菜「私は、小学生のときから昆虫がすごい好きで、夏休みになるとザリガニとかザリガニの小さいバージョンのエビとかメダカとかを川にとりにいって・・・」

名取「ねぇ、それ昆虫じゃなくない?昆虫とかってさ、カブトムシとかじゃない?」

小嶋菜「でもカブトムシもとりにいって、クワガタもとりにいって、生き物のケースを部屋中に敷き詰めたことがあるんですよ、自分の周りに。そしたら、そうなんです!異臭がしちゃって(笑)。やっぱり水とか濁るので、ザリガニとか飼うのは楽しいんですけど、異臭がしちゃって、すごい苦い、楽しい思い出があります」

f:id:intothebunker:20130807003138j:plain

山内「ぱるるは今年島田と行ったって言ってたじゃないですか。去年私、島田晴香ちゃんとお祭りに行ったんですよ。それで2人で歩いてたら、後ろから『もしかしてAKB48山内鈴蘭ちゃんじゃない?』って言われて、バレちゃった〜と思って後ろ向いたら、その子島田の方向いてたんですよ(会場笑)。いや、似てるのはわかるんですよ。髪型とか色とか、似てるのはわかるけど、顔は違うじゃん!(会場笑)。でね、私、島田晴香ちゃんだって言われて向いたら私の方向いてたの。そんなに似てますか私?」

大家「後ろ姿ね」

山内「あー、後ろ姿。納得した。ということで、今日はね、私事なんですけど、口内炎なんですよ〜(笑)」

藤江「ほんとにどうでもいい」

岩佐「急にどうしたの?」

大家「なんか何回記念公演なんですよとかかと思ったよね」

山内「今日は口内炎なんです〜(笑)。ということで今日は口内炎パワー全開でいきたいと思います」

f:id:intothebunker:20130807003145j:plain

加藤「あれ〜?どこ見てるの?あっち?こっち?れなっち!ありがとうございます、チームB16歳の加藤玲奈です(会場拍手&歓声)。私は、いつか忘れたんですけど、海に家族で行って、普通に遊んでたら、ボールで遊んでたんですね。で、海って怖くて、すごい奥の方行っちゃうと波が強くて、危ないんですよ。危ないんですね。そこでボールで遊んでたらボールがいっちゃって、結局ボールが流されちゃったっていう思い出があります」

f:id:intothebunker:20130807003152j:plain

藤江「あれ〜?どこ見てるの?あっち?こっち?れいなっち!(会場笑)。おおー、この空気感。北海道持ってきちゃったかな(笑)。私の思い出は、家族とですね、結構前になんですけど、大阪に、おいしいものを食べたりだとか、大阪の夢の国に2日間連続で行ったりとか、すごく楽しかったんですけど、最近は家族、仲良いことは仲良いんですけど、全然集まってどっかに行くってことがないので、また近々皆でどっか行きたいなって思います。というわけで、今日は元気に・・・・・・あっ、その前に個人的な話なんですけど(笑)」

山内「口内炎?!口内炎?!」

藤江「口内炎じゃないんですけど、あきちゃとA5thぶりの同じ公演なんですよ(会場拍手)。ただいま恋愛中公演ぶり」

高城「ううん、違うよ。恋愛禁止条例ぶり(会場笑)。何年ぶりだろう」

藤江「もう3、4年、5年ぶりぐらい?の一緒の公演なので、全力で楽しみたいなと思います」

f:id:intothebunker:20130807003205j:plain

大森「私は小学校2年生の話なんですけども、夏休みに自分の名前に入ってる“優”っていう字をどうしても書きたくて、ずっと練習してたんですけど、夏休み明けの漢字テストで“友人”を“優人”と書いちゃって、あと1個で100点だったのにそのせいでバツになっちゃった思い出があります。皆さん、これから生きていく上で気をつけてください(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130807003212j:plain

石田「私は、すごい昔のことのように感じるんですけど、夏休み明けに提出するぞうきんとゴミ袋あるじゃないですか。あのゴミ袋を綺麗に折って三角にするのがすごい得意だったっていう記憶が、ありまーす(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130807003221j:plain

片山「何年連続だろうな、3年ぐらい連続、たなみんと夢の国で、夏のプログラムって、夏のショーって今びちょびちょになれるんですよ。水をかけてもらって。それめっちゃ行ってるよね」

田名部「うん、行ったね(棒)(会場笑)」

片山「それが思い出かな。なにしてるの2人は(わさみんとはるきゃんがはーちゃんの後ろでなにやらわちゃわちゃしている)」

石田「指さしもらったって」

岩佐「最後、俺のこと・・・」

藤江「なんかやめようもう(会場笑)」

片山「今日あれだね。たぶん私が、初っ端に、皆に元気づけようと思って、『みんな、今日も張り切って行くよっ♪』みたいな(会場笑)、やったんです。そしたら皆空振りになっちゃったね、今日ね。ちょっとごめんなさい、頑張ってこう(会場笑)」

岩佐「反省して反省して」

片山「でも、ここからね、ここからです。チームBはここから立ち直りすごいんだよね。ここから巻き返していこう(会場拍手)」

f:id:intothebunker:20130807003230j:plain

大家「皆どこ見てるの?あっちか?こっちか?しづっか〜!(会場笑、以下オールカット)」*3

f:id:intothebunker:20130807003236j:plain

高城「あれ〜?どこ見てるの?あっちゃ?こっちゃ?あきちゃー!」

大家「おかしいよ、あっちゃってなに(会場笑)」

高城「あっちゃ?こっちゃ?あきちゃ・・・めっちゃ抜群じゃない?(会場笑)」

大家「抜群(笑)」

高城「ありがとうございます。うわ、やっちゃったよこれ。大丈夫だった?あっちゃこっちゃ、もう今日からお気に入りに入りました(会場笑)。さっきから思いついてめっちゃうずうずしてたんですよ。なので言いますね。私、小学校1年生まで、福岡県に住んでたんですよ。で、今日飛行機乗って思い出したんですけど、私、東京に来たのが夏休み中にはじめて東京来て、引っ越してきたんで、その日の天候が、『あぁ、今日みたいにめっちゃ暑い日だったなぁ』って思い出しました。皆さんも今日、良い一日にしてください(会場笑)」

大家「もっと思い出作って(会場笑)」

高城「すごくいっぱいあるんですけど、これ言っちゃったの。まだいっぱいありますよ。でも、きっと言っちゃダメでしょ。言ったら皆怒るでしょ」

柏木「なんで?!(会場笑)」

大家「そんな危険な思い出いっぱい作ってんの?(会場笑)」

高城「もっといっぱいあったの、ほんとは。じゃあまたこのお題があったときに、毎年1個ずつ出していきますね」*4

f:id:intothebunker:20130807003244j:plain

柏木「どうしよう・・・。あれ〜?どこ見てるの〜?あっちりん?こっちりん?ゆきりーん!」

大家「柏木さん、どんどんわさみんがかわいそうになってきました(会場笑)」

田名部「これ、やるフラグね?」

柏木「たなみん、わさみんだもんね」

大家「あー、もうわさみんかわいそう」

柏木「私は、今年の夏にはーちゃんとお祭りに行って、で誕生日だったんですよ。はじめて誕生日のカウントダウンをはーちゃんと一緒にやって、あの〜・・・・・・(会場笑)。いや、なにをやったか言いたかったんだけど、ほんと2人で携帯ゲームしただけだったから(会場笑)。でもきたりえと由依ちゃんもお祝いしてくれて、今年はすごい良い夏になったなと思います」

f:id:intothebunker:20130807003252j:plain

田名部「あれ〜?どこ見てるのかな〜?あっちみん〜?こっちみん〜?た〜なみ〜ん!」

大家「やばい、やりづらい(と言ってわさみんに耳打ちしにいく)」

田名部「私このキャッチフレーズすごい好きだから嫌ですよ、こんな汚しちゃって。私は、小学校1年生のときに、家族で甲子園球場に高校野球見にいったんですけど、甲子園球場で迷子になりまして、園内放送されましてね、『迷子のお知らせをします。滋賀県にお住まいの田名部生来さん』って言われてまして、すごく思い出になりました。はじめて迷子になったので、貴重な迷子体験でした」

f:id:intothebunker:20130807003259j:plain

岩佐「あれ〜?どこ見てるの〜?あっちさ〜?こっちさ〜?いわさ〜!はい、岩佐って言います(会場笑)。知らなかったかもしれない。まあよろしい。ということで、私は去年、うっちー、内田眞由美ちゃんとプールに行ったんですよ。2人でプールに行って。流れるプールあるじゃないですか。ずっと浮かんで回るやつ?にいたんですけど、そしたらハシゴの上にいる監視員さんいるじゃないですか。監視員さんがAKBのファンの方で、知らなかったんですけど、普通に流れてたら『あれ、わさみん?うっちー?』みたいな感じで言われて、『あっ、ありがとうございます』って、流れるじゃないですか(会場笑)。またそこにいくと『わさみん!うっちー!ありがとう、今日は来てくれて』みたいな。そういう会話をずっとして、ループしてました。逆に私が(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130807003311j:plain

柏木「・・・・・・(会場『えー!』)」

大家「チームB・・・」

柏木「チームB!ちょっと、もっかいね。チームB、以上のじゅう・・・ん?(会場『えー!』)。ちょっ、もう半年ぐらい私じゃなかったのに、急に私になって。ちょっと待って(会場笑)。チームB公演、以上の16名でお送りします。続いてはこの曲からです。どうぞ!」*5

 

5.  君のC/W(島崎、市川、竹内)

6.  抱きしめられたら(小嶋菜、加藤、藤江)*6

7.  思い出以上(山内、片山、名取)

8.  ごめんねジュエル(大森、大家、石田、岩佐)*7

9.  涙に沈む太陽(柏木、田名部、高城)

 

MC(お題「北海道でやり残してきたこと」)

f:id:intothebunker:20130807003844j:plain

市川「カニ食べたかったんですよ、カニ。でも、カニ食べたいって言ったら、もう季節じゃないんじゃないって皆に言われて」

名取「えっ、カニに季節ってあるんですか?」

市川「わかんないけど、冬かなって私的には解釈したんですけど。でも食べたかったなと思って、お家に帰ってかにかまぼこを食べようと思います(会場笑)」

名取「かにかまぼこはカニじゃないのわかってますか?」

市川「えっ、うそ?!(会場『えー』)。カニのすり身が入ってるんじゃないんですか?」

名取「あれかまぼこですよ、普通に」

山内「カニ風味、カニ風味」

名取「カニ風味なだけで、普通のかまぼこに、カニっぽくしてる」

市川「えっ、うそ。ずっとね、お母さんにね、ずっとこれカニだよって(会場笑)」

名取「節約だ、節約。節約じゅちゅ」

市川「だからちらしずしとかいつもカニ入りの、かにかまぼこのちらしずしとか食べて、カニ〜って言って食べてて」

名取「なんか、なんかごめんなさい」

市川「いやでも〜、いや、そっか。良い味しますよね(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130807003855j:plain

小嶋菜「北海道の水道って、すっごい、水のところを出すだけですごい冷たい水が出てくるんですよ、水道から」

藤江「わかる!トイレとかね」

小嶋菜「そうな・・・トイレ?!(会場笑)」

藤江「ほんとに!トイレの手洗うところの水がすっごい冷たいんですよ!」

小嶋菜「めっちゃ冷たくて。で、ホテルの水道のところに『この水は飲めます』って書いてあったんですよ」

藤江「それはね、結構関東とかでも全然あると思う」

小嶋菜「えっ、うそ(笑)。ありますかね。だからちょっと水道水飲んできたかったなって思い残しました」

藤江「飲まなかったんだ(笑)」

小嶋菜「飲まなかったです。忘れてました。でもすごい冷たくてびっくりしましたよね皆さん」

市川「たしかに。シャワーね、水出したら水だった(会場笑)」

藤江「そりゃそうだよ(笑)」

市川「蛇口ひねったら寒かってびっくりした」

f:id:intothebunker:20130807003921j:plain

加藤「私は、雪降ってるときに行きたかったなって思いました。やっぱ北海道といえば雪なんで。雪まつりとか、行きたかったなって」

藤江「楽しそうだよねー」

市川「じゃあ行こうね、玲奈ちゃん」

加藤「そうだねー(棒)」

藤江「めっちゃ棒読みだったけど」

市川「そのときはカニ食べにいこうね」

加藤「あっ、行きたい。本当に」

市川「おっ、本当に?じゃあ誕生日プレゼントそれね」

加藤「えっ、ほんとに?」

市川「ちょっとダメか。やめとこ」

f:id:intothebunker:20130807003933j:plain

島崎「私、ないの(会場笑)」

藤江「素晴らしい。全部やりつくした?」

島崎「はい。結構北海道、握手会とか・・・そうだ、写真集でも行ったの。そう、行ってるの。だからね、写真集皆さんよろしくお願いします(会場笑)」

名取「何ページぐらいですか?北海道」

島崎「わかんなーい(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130807003941j:plain

藤江「私は、今月、北海道に3回行ってるんですよ、実は。だからすごく、私も結構やりつくした感があるんですけど、強いて言うのであれば、やっぱみおりんと一緒で、北海道は海鮮っていうイメージがあるんですよ。だから食べたかったなって思ったんですけど、昨日のライブ終わりに、わさみんとうっちーとはるきゃんが部屋で海鮮丼食べてたの」

メンバー「なんで?!なんで?!」

藤江「私は、わさみんの残りを食べました。だからもう満足」

山内「まじ?昨日私牛乳しか飲んでないよ(会場笑)」

藤江「いやいや、北海道牛乳もいいじゃないですか」

f:id:intothebunker:20130807003948j:plain

山内「あのね、私北海道行ったら一度でいいから牛のね、こう絞りたいんですよ〜。絞ってね、生牛乳って言うんですか?」

小嶋菜「ジージャー牛乳みたいなやつですよね?」

市川・名取「ジャージーね」

小嶋菜「あっ、間違えた(笑)」

藤江「じゃあわかった。私がマザー牧場に連れてってあげる(会場『おー』)」

山内「ねえねえねえ、あれ見たい。あれ見たい。なんかこういうやつ(モーモーメーメー)」

藤江「やだよ。皆バカにしてるでしょ(会場笑)。牛の着ぐるみを着てやってましたけど。やだよ!やだやだやだ」

山内「ぱるるがやりたいって(会場拍手)」

藤江「あれは、違うの。相方の近野莉奈ちゃんっていう子が一緒にいないとできなくて」

島崎「私やるー(会場歓声&拍手)」

藤江「まじで?!まさかの展開すぎてちょっとびっくりしちゃった私」

山内「ぱるる、ほんとにやる?」

島崎「うん、どうやって?」

藤江「(ぱるるに教えようとする)」

島崎「あー、もう覚えらんないやめたー(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130807003957j:plain

竹内「私も、海鮮丼だったのかわかんないんですけど、飛行機の中で食べたんですよ」

藤江「あっ、今日の朝買ってた?」

竹内「今日の朝、飛行機のとこで買って。いくらとうにとか乗って。それで結構満足したんですけど、強いて言うならば、北海道の旭川・・・旭山・・・動物園?に行きたかったです」

藤江「すごい有名だもんね。レッサーパンダの」

山内「ペンギンもだよね?」

市川「ペンギン?!」

山内「ペンギン?!」

市川「ペンギン?!わー(会場笑)」

藤江「いきなり、走れペンギンみたいになるのやめてもらえますか」

 

10.  フライングゲット

11.  キスして損しちゃった

12.  ナギイチ

13.  呼び捨てファンタジー

14.  夕陽を見ているか?*8

 

アンコール以降の記事はこちら

*1:キャプテンの梅ちゃんがいない中、最初の掛け声ははーちゃんが担当。「みんな、気合い入れていくよっ♪」と上ずった(ふざけた?w)声で言っていたので、ちょっと微妙な空気にはなったかもしれませんw

*2:正直、「Virgin love」ってCDで聴いてるだけではあまり好きな曲調でもないしつまらないなと思って半ば食わず嫌いしていたところもあるんですが、実際見てみるとかっこいいですね。特に間奏のところ。

*3:内容はあまりよく覚えていないのですが、おそらく商品名でカットだと思います。

*4:私、個人的にはあきちゃの話はすごく良い話だと思って聞いていたのですが、どうやらそうでもなかったようですw

*5:これはオンデマンドなどで見てるとぐだぐだしすぎだと思っていたと思いますが、個人的には結構貴重な光景が見れたなと喜びましたw

*6:この曲はセクシーな衣装ですが、かとれなはすごく細くて、セクシーさという点ではいまいち感じませんでしたね。その点、れいにゃんは良かったです。まあ「良かった」とか言って、要するにエロかったということなんですけどw

*7:バックダンサーは13期北澤、14期内山、前田、15期市川、土保、向井地の6名。私は席が舞台向かって左後ろの方で、柱のせいで舞台中央から右の方は全然見えなかったんですが、美音ちゃんがよく見えたのはよかったですw

*8:私は舞台向かって左後ろの方の席だったので、客席から見て舞台の左側にいるメンバーしかほぼ見えなかったのですが、「夕陽」の冒頭(「楽しい時間って本当にあっという間ですよね」のセリフの部分)でそのあたりにいたゆきりんがハーモニカを吹くような真似をしたりしているのを見て、こういうところもしっかりしているのはさすがだなぁと思いました。