横山チームA始動(2013/7/23 チームA公演)

7月22日の公演で、これまで1.5期生としてAKBを支えてきた篠田麻里子が卒業。私も、この日からはじまったオンデマ生配信で見ていました。すでに多くのメディアで取り上げられているのでここでは特に取り上げませんが、しんみりするだけではなく、最後の最後の曲名を間違えてしまうなど、最後までお茶目な感じで、とてもよかったです。ドレス姿もすごく綺麗でした。まだ卒業したといっても見てる側としてもあまり実感はありませんが、今後の活躍に期待します。

f:id:intothebunker:20130728114923j:plain

 

そして翌23日、21日の福岡ドームコンサートで新キャプテンに指名された横山由依ちゃんの下で、「横山チームA」が始動しました。23日はNMBからチームA兼任となった矢倉楓子ちゃんの初公演で、菊地あやりんの生誕祭でもありました。まずは冒頭、新しいキャプテンの挨拶からはじまります。

f:id:intothebunker:20130728115901j:plain

横山「今日からチームAのキャプテンをやらせていただきます、横山由依です(会場拍手&歓声)。昨日卒業されました篠田麻里子さんが、福岡ドームでキャプテンに指名してくださって、私がこれからチームAのキャプテンをやらせていただくことになったんですけれども、キャプテンというものを人生で経験したことがなくてですね。でも、前のチームKだと秋元さんのキャプテンも見てきたし、もちろん篠田さんのキャプテンも見てきて、兼任していたNMB48では山本彩ちゃんのキャプテンも見てきて、たくさんのキャプテンを見てきたんですけれども、そのキャプテンたちから良いところをどんどん盗んで。私にできることは、このチームだと先輩もいて後輩もたくさんいるんですけれども、先輩も後輩も居心地の良いチームというか、皆で助けあって、楽しいこともつらいことも、悲しいときも一緒に皆で乗り越えていけたらいいなと思いますし、今までのキャプテンのように背中で見せることはできないかもしれないんですけれども、皆と一緒の目線でいろんなことに感情を、喜怒哀楽をともにしていきたいなと思っています。それには皆さんの、いつも応援してくださる声援とかですね、優しい拍手だとか、とてもありがたく感じることになると思うので、まだまだ全然今日からスタートなので、未熟なのか何かもわからないようなキャプテンなんですけれども、見守っていただけたらいいなと思います。チームAの皆もよろしくお願いします(会場拍手&歓声)。あとはですね、話をまとめるのがものすごく下手なので(会場笑)、そこだけはちょっと成長できたらいいなと思っています。今日からはじまります、横山チームA、どうぞよろしくお願いします!(会場拍手&歓声)」

そして暗転し、Overtureから公演がはじまります。

 

自己紹介MCは「横山チームAになってスキルアップしたいこと」がお題でしたが、矢倉ふぅちゃんがチームAに加わってから、なぜか「さかい」が流行っていますw

f:id:intothebunker:20130728121202j:plain

高橋朱「チームAにはですね、横山さんやふぅちゃんみたいに関西人がいるということで、もっとエセ関西弁って言われないようにしなきゃいけないと思うんですね、皆。だから、ふぅちゃんと関西弁を頑張るさかい!(会場笑)」

矢倉「あの、『さかい』をめっちゃ言ってくるんですけど、全然『さかい』使ってないから(会場笑)」

高橋朱「今日の公演も盛り上がっていくさかい!よろしくお願いします、さかい!」

f:id:intothebunker:20130728121449j:plain

大島「私も朱里さんと同じで、関西スキルを上げたいなと思って。せっかく、ふぅさんも兼任になったので(会場笑)。ふぅさんって呼んでるんです。なので、朱里さんと同じで、関西人になりたいと思います(会場笑)」

高橋朱「いやいや、関西人になりたいわけじゃないさかい」

f:id:intothebunker:20130728121458j:plain

入山「はい、17歳のあんにんこと入山杏奈やねん!よろしくお願いします(会場笑)」

横山「えっ、そんなんやるタイプちゃうやん(笑)」

入山「バレた(笑)。なんで、私は関西弁は特にいいんですけど(会場笑)」(後略)

f:id:intothebunker:20130728121504j:plain

矢倉「私、大阪出身にも関わらず、トークがめっちゃ苦手なんですよ。まゆゆさんと一緒なんですけど、なので、トーク力を上げるさかーい!(会場笑)」

高橋朱「ほら!さかーい!」

他のメンバーも「さかーい!」

ちなみに「さかい」は大阪でもおじいちゃんおばあちゃんぐらいしか使わない方言だと思いますw

 

そしてあやりんの生誕祭。手紙はあの人からでしたが、こんな文章が書けるのかと驚いてしまいました。読み手はすーちゃん。

f:id:intothebunker:20130728122320j:plain

あやりんへ。

あやりん、ハタチのお誕生日おめでとう。あやりんもハタチかぁ。なんだか時が経つのって早いよね。出会ったのは6年前かな。明るくて元気でおバカで、一緒にいて楽しいなって。そのうち、毎日のように一緒にいるようになって、なんでも言える仲になっていったよね。もちろんケンカもたくさんしたし、一緒に泣いて笑って、なんだか今思い返すと、波瀾万丈だったよね。映画の主演を一緒にできるって聞いたときはすごく嬉しかった。こんな日々がずっと続くって思ってたけど、それは違ったなって。もちろん私にも、そしてあやりんにも夢がある。あやりんも私もバカってよく言われてたけど、今もかな。でも、お互い夢がしっかりしてたから今があるのかなって思います。あやりんは優しいし、あまり人に愚痴とかを言わないから、ときどき心配になるよ。だって人間だもん、嫌になることもあるしさ。だからなんかあったらいつでもメールして。待ってるよ。だってさ、なんか最近“すーあや”とか言って楽しそうだから、昔は“あやはる”だったのに。ちょっぴり嫉妬してます。私はジャカルタであまり会えないから、少し寂しいけど、でも私は私の道を頑張るから、あやりんも自分の道を自分の手で開いていってくださいね。あやりん大好きだよ。本当におめでとう。素敵な1年になりますように。JKT48チームJ、仲川遥香より。

PS. あやりんがぐぐたすに「横山キャプテンを支えたい」って書いてるのを見て、なんだか強くなったなって思いました。皆を支えられるのはあやりんしかいないよ。支えて支えられて、人は大きくなるんだなって改めて感じました。JKT48チームJ、仲川遥香より。

はるごんがこんな文章書けるのかと驚きましたし、この手紙をすーちゃんが読んでるというのもおもしろかったですw