兒玉遥初出演&野澤玲奈挨拶(2013/6/19 チームA公演)

18日の奈和ちゃんに続いて、19日の公演にははるっぴがチームA初出演。

 

f:id:intothebunker:20130620133844g:plain

兒玉「はい!博多からぁ〜?スキスキスキスキスキ〜ップ♪はるっぴこと兒玉遥です!(会場歓声・拍手)。ありがとうございます。今日はチームA公演が初日なので、すごい緊張してるんですけど、最後まで楽しみながら頑張りたいなと思っています。そして私がスキップしたくなるくらい嬉しかったことは、この開演5分前にたかみなさんが今のキャッチフレーズを考えてくださったんですよ(会場歓声・拍手)」

高橋み「ありがとう。びっくりした、今言われると思わなくて(会場笑)。開演5分前になんか決めようって言ったらゆいはんに『(甲高い声で)ほんますべるからやめてくださいよ』とか言われたんですけど(会場笑)、かわいかったじゃないか。見たか、今の」

横山「いや、超かわいかったですよ(会場笑)。それはね、はるっぴのかわいさがカバーしてくれてるみたいなとこありますから。たかみなさんがやったら完全にもう・・・(会場『やって!』)」

高橋み「今のキャッチフレーズの生みの親がやりますよ(会場歓声・拍手)。え、どこから来たにすればいい?博多じゃないんだけどいい?はい!博多から来ました!スキスキスキスキスキ〜ップ♪(会場、一瞬静寂に包まれる)」

松井「やっちゃいましたね」

兒玉「はい、ありがとうございます。今日は一日よろしくお願いします!」

 

私はこのネタよくわかりませんが・・・

f:id:intothebunker:20130620135514j:plain

高橋み「もしかしたらオンデマンド全部カットになるかもしれないけど言っていいですか?私がスキップしたこと。いや、あの全然あれですよ。そんなNGワードを全力で言うわけじゃないですけど(会場笑)。皆さん『進撃の巨人』って知ってます?大ブームを巻き起こしてますよね。私も第1巻から完全な読者で、すごい大好きなんですよ。で、来年2014年、春?夏ぐらいに、私たちの『Beginner』を手掛けてくださった監督の中島さんが映画化するじゃないですか。映画化するんですよね、実写化で。私もう死ぬほど出たいんですよ、それに(会場笑)。もはや巨人でいいから出してくれと(会場笑)」

松井「いやいやいやいや、ちっちゃいちっちゃい!(笑)」

高橋み「いや、いいねん。巨人だから、3メートル級とかさ、いいのよ。その世界ではでかくいれるし。で、それを友達にメールして、出たいなって話したら、あれ全裸やぞと。あれ全裸やねん、巨人って。でもね、ほんとに全裸になるわけじゃないじゃん。女性じゃないのよ、巨人って」

松井「いやでもたかみなさんも・・・・・・」

鈴木「あっ、そうか。噂に・・・都市伝説・・・」

高橋み「いや、ちげぇよ。そういう意味じゃねえよ。男とか女とか関係ねえんだよ(会場笑)。合成でね、全裸にされようとなんであろうと、巨人で出れるなら嬉しいなと思ったんすよ。ウキウキしたんすよ。これいつかオファー来ねえかなとか思ったら、まさかの・・・いやオファー来てないですよ(会場笑)。まさかの、なんかわかんないですけど、私にそっくりな巨人が出てるらしいんですよね。アニメ。もうね、びっくりするぐらいそっくりなの」

鈴木「キンタロー。さんじゃない?」

高橋み「ちゃう。あのな、髪型ももはや前の私のたかみなヘアーやねん。たぶん新刊の帯に入ってる。あとアニメーションの中でも若干ふわっと見切れるんだけど、それがすごい嬉しかった。だから来んじゃね?と思ってる(会場笑)。来たら見てくださいね、私が人食べるかもしれないんですけど・・・・・・」

松井「すごいですね、劇場ってこんな静かになるんですね(会場笑)」

高橋み「あのね、話すの間違えたなって思ってる。もしかしたらオンデマンドで存在感ゼロになってるかもしれないですけど(会場笑)」

いや、まったくカットされてないですし、存在感しかないですw

 

はるっぴ、ユニットは「スカート、ひらり」と「ガラスのI LOVE YOU」です。

f:id:intothebunker:20130620140805j:plain

f:id:intothebunker:20130620140938j:plain

 

そして最後に、先日AKB48との兼任が発表された野澤玲奈ちゃんが舞台に立ち、挨拶をしました。

f:id:intothebunker:20130620142508j:plain

野澤「I'm a dreamer, not yet a writer. I'm Rena. よろしくお願いします。*1

はじめまして、野澤玲奈です。先日、ジャカルタのJKT専用劇場で、AKB48さんとJKT48を兼任させていただくことになりました。ジャカルタのファンの皆さんはびっくりさせてしまったが、その後は頑張ってってファンの皆さんにもメンバーにもスタッフの皆さんにも言っていただいて、ほんとに嬉しかったです。正直、兼任することはすごい不安なんですけど、JKT48はまだAKB48さんに比べて経験が少ないんですが、ここで学んだことをジャカルタに持って帰って、ジャカルタと日本の架け橋になりたいと思います。たくさんのファンの皆さんに会えることを楽しみにしてます。精一杯頑張るので、よろしくお願いします」

かわいらしい声してますね。若干日本語怪しいところもありましたがw しっかりとした喋りで、よかったと思います。

 

それにしてもやはり大きいですね。玲奈ちゃんは一歩前に出てるのでこの画像からは正確にはわかりませんが、身長的には咲子さんと同じぐらいでしょうか。

f:id:intothebunker:20130620143247j:plain

*1:この前におそらくインドネシア語でなにか言っていましたが、それはわからず。この一文は玲奈ちゃんのキャッチフレーズですね。