あーみん生誕、古畑奈和初出演、ユニット曲変更(2013/6/18 チームK公演)

盛りだくさんです。なにも全部同じ日にしなくてもとも思いますが(まあ奈和ちゃんの初出演とユニット変更は関連していますが)。

 

まずは自己紹介から。お題は「メンバー皆で挑戦してみたいこと」。

f:id:intothebunker:20130619224135j:plain

古畑「私はまだチームKに入ってそんなに日が経ってないので、皆と仲良くなるために、温泉に行きたいんですよ。あの、裸?(会場歓声)。裸を見たいとかじゃなくて(会場笑)。ありのままの姿を見たいっていうか、あの・・・(会場笑)」

島田「裸やんもう!」

宮崎「裸だよ」

鈴木「生まれたままの姿とかってこと?」

古畑「裸の仲になりたいみたいな(会場『あー』)。なんかわかんないですけど、仲良くなりたいので、よろしくお願いします」

f:id:intothebunker:20130619224517j:plain

島田「私はですね、チームKの中では、皆さん知ってると思うんですけど、GOPAN作りにハマってまして(会場『あー』)。まだ奈和ちゃんが私のGOPANの餌食になってないんですよ(会場笑)。食べたことある?GOPANって」

古畑「わかんないです」

鈴木「いや、はるぅが作るパンすごいんだよ」

古畑「(思い出したように)あっ!!得意なんですよね!!作るのが」

島田「なに?お相撲が得意?(会場笑)」*1

古畑「作るのが(笑)」

島田「作るのが得意なんですよ、すごく。すごくね」

藤田「得意・・・?」

島田「石灰みたいなパンができるんですけど(会場笑)。チームKだと内田さんと倉持さんがGOPANやってるんですよ。なので、まあその2人は置いといて、島田のGOPANを作って、奈和ちゃんに食べさせて、チームK皆で食べて、お腹壊して(会場笑)」

藤田「危ない危ない」

島田「壊して、皆で仲良くなろうという会をしたいなと思うんですけど。どうですか?」

藤田「断っていいんだよ」

鈴木「断った方がいいと思う」

島田「ジャムつければなんとか食べれるから(会場笑)、ジャム持参で。嫌ですか?」

古畑「(無言で微笑を浮かべながら顔色ひとつ変えず頷く)」

島田「ほんとに嫌そうでしたね(笑)」

f:id:intothebunker:20130619225341j:plain

宮崎「私は、やっぱり、コンビニの店員をやっていただきたいです(会場笑)。やっぱり、勉強かAKBかで皆さん迷われてると思いますけど、アルバイトはやっぱり必要だと思うんです」

鈴木「バイト経験ですね」

宮崎「そうです。社会科見学みたいな。だから、ちゃんと、いろんなことを若いうちに経験しておくために、バイトを皆で、コンビニとかで、カフェとか、どうですか?島田さん(会場笑)」

島田「あの、盛り上がんないからって私に振らないでもらってもいいですか(会場笑)」

宮崎「じゃあわかりました。じゃあ今日は奈和ちゃんに一言言います(会場『おー!』)。奈和ちゃん、関根麻里さんに似てるね(会場・微妙な反応)」

島田「堀北真希さんに似てません?」

宮崎「はい、すいません。堀北真希さんです(会場笑)」

 

秋元才加は汚いオンナでしたw

f:id:intothebunker:20130619230216j:plain

板野「私は皆でマカオタワーに行き、1人1本バンジージャンプの紐をつけて(メンバー悲鳴)、賞金を賭けて誰が一番肝が据わっているかを・・・(会場『おー』)」

大島「賞金いくら?(会場笑)」

板野「賞金はね・・・でもマカオタワー結構高いから」

北原「私飛んでますよ。マカオタワー(会場歓声)」

島田「で、秋元さんびびって飛べなかったんですよ(会場笑)」

宮崎「私もですよ」

大島「賞金賭ければ秋元才加は飛ぶよ(会場笑)」

秋元「でもごめんごめん、汚い話だけど金額による(会場笑)」

板野「じゃあ1位の人は500万(会場・メンバー『えー!』)」

秋元「500万?!500万なら飛ぶよ!(会場笑)」

板野「はい、秋元才加は汚いです(会場笑)。ウソですけど、誰が肝が据わってるかを知りたいなと。私も、前に日本で一番高い、45メートルかな?の川の上のバンジージャンプを飛んだので、自信があるので、やりたいなと思いました」

 

さて、ユニット曲の変更です。以下のように変更になりました。

5.  向日葵 → 誘惑のガーター(秋元、前田、倉持)

6.  片思いの対角線 → 星の温度(板野)

7.  嵐の夜には → キャンディー(松井、永尾、中田)

8.  あなたとクリスマスイブ → 初めてのジェリービーンズ(北原、武藤、阿部)

9.  Glory days → ヒグラシノコイ(大島、古畑)

10. エンドロール(島田、藤田、鈴木、宮崎)

f:id:intothebunker:20130619231411j:plain

奈和ちゃん、かなり歌うまいですね。これまでちゃんと聴いたことがなかったのですが、驚きました。

 

「エンドロール」後MCは、ユニット曲変更について。

f:id:intothebunker:20130619233050j:plain

倉持「今日はですね、いきなりなんですけど、はじめての試みということで、ユニットだけ、皆が変えてみたんですが、今回ね、ユニット1曲目が『誘惑のガーター』やらせていただいて(会場歓声・拍手)。なにがびっくりって、たぶん皆さん、私ともっさんがやってることより亜美ちゃんがやってることがびっくりだと思うんですよ(会場笑)」

秋元「そう。しかも記念すべき日にね(会場笑)」

前田「そうですよ、やっぱり18になったんで、法律的にはOKじゃないですか(会場笑)」

倉持「まあね、SDN48はね、18歳以上・・・」

前田「だからやっぱりそういうセクシーな歌もやってみたいなっていう、ちょっと大人っぽい曲をやりたいって言って。あの大人の2人に負けないように(会場笑)、頑張ろうと思って」

秋元「今回、どういうふうにユニットを決めたかっていいますと、新たなメンバーの一面?絶対、AKB48の運営の人が決めないであろう(会場笑)。言いたいことはわかるでしょ?」

倉持「それぞれ、このユニットやってみたいなっていうメンバーの意見を合わせて」

f:id:intothebunker:20130619233057j:plain

松井「私たちは『キャンディー』をやらせていただいたんですけれども、さっき秋元さんが言ったみたいに、絶対私も、かわいいピンクの衣装を着た、ブリブリの衣装は(会場笑)、絶対に回ってこない、いつもかっこよかったり元気な曲が多いので。亜美ちゃんは大人っぽくって言ってたけど、私は逆に子どもらしく、そういう部分も出したいなと思いました」

秋元「そっか、じゃあまりやぎも・・・」

永尾「私、でも、かわいい曲もやってるし・・・(会場笑)。でもやりたかったんですね、この曲。単純に。『キャンディー』すごいかわいいじゃないですか」

前田「だって、ステージで飴舐めれるよ(会場笑)」

秋元「そう。飲食禁止だからね、ここ(会場笑)。ほんっとにそうなんですよ」

倉持「ほんとにステージ上ではね、食べちゃいけないからね。唯一食べれるのは『キャンディー』のユニットでね」

永尾「でもちぃさんも・・・」

中田「私はでもね、『誘惑のガーター』もやりたいなっていう気持ちもあったんですよ。でもちょっとあの、もう少し腰痛治しますね(会場笑)」

 

 「転がる石になれ」後MCは好きな水着について。

f:id:intothebunker:20130619234043j:plain

阿部「あーみんいっぱい持ってるよね?」

前田「シンガポール行くと必ず買うんですよ。で、私シンガポール常連なんで」

中田「いっぱい行ってるもんね、亜美ちゃん。何回行ったの?」

前田「えっと・・・8回?(会場どよめき)。結構行ってて、池袋より行ってますよたぶん(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130619234249j:plain

秋元「島田は?(会場歓声)」

島田「なんでこの流れで。今ずっと隠れてたのに」

永尾「島田なんかのさ、表紙やったって言ってたじゃん(会場歓声)」

島田「違うの、まとめサイトに載っちゃったのごめんなさい(会場笑)」

島田、まとめサイトをチェックしていることを告白w

 

その後、入れ替わりで古畑奈和ちゃんがMCに登場。お題は奈和ちゃんへの質問。いろいろなぁなとかもっちーとか古畑任三郎のモノマネやらされてましたがw

f:id:intothebunker:20130620000146j:plain

板野「私は、ファンの人の聞きたいのを代表して、好きな男性のタイプを教えてください(会場歓声)」

古畑「私は筋肉がある人がいいです」

大島「あれっ?!一緒、一緒だ〜(奈和ちゃんと握手しながら)。どこの筋肉が好き?」

板野「どこが好き?(優子とかぶりながら)。私も1個あるの、好きなところが。好きな部位(会場笑)」

大島「焼き肉じゃないんだからね(笑)」

古畑「私は腕とお腹です」

大島「ここ(前腕)がパーンってしてる感じ?」

古畑「でもバランスよく、みたいな」

板野「ちょっとはここ(二の腕)もなきゃダメだよね」

大島「ともちんはどこなの?」

板野「私は胸筋です。胸板が厚い方がいいかな〜」

大島「なに、Bカップぐらいある方がいいの?(会場笑)」

板野「そんなになくていいけどね(笑)。どこ?」

大島「私、筋肉・・・良質な筋肉が好き(会場笑)。良質な筋肉っていうのは、普段力入れてないときは柔らかくて、力入ったときはグッてなる、それこそ良質な筋肉(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130620000200j:plain

大島「これずばり聞きますけども、チームK兼任と言われたときの気持ち(会場歓声)」

板野「素直に、素直に」

古畑「びっくりしました。でも、びっくりしたっていうとこよりも、画面に自分の顔が大きく映ったんですよ。誰こいつと思って(会場笑)。なんか、すごいあんぐりしてて、口がポカンとなってて、なんか変な顔で映ってるなと思ったら自分で、メンバーにも『奈和、あれはブサイクだった』って言われて(会場笑)」

大島「じゃあチームKに入るときよりも、自分の顔にびっくりしちゃったんだ?うまいね、流したね(会場笑)」

板野「そりゃさあ、この状況でさ、言えなくない?」

大島「もうちょっと時間に経ってからにする。ともちんがなんか・・・」

板野「私がいなくなってから?(会場笑)。なんで私を追い出すの(笑)」

 

その後は(アンコールを経て)あーみんの生誕祭。手紙は卒業を控えた小森からでした。2年連続2回目?仕切りは阿部マリアでした。手紙やあべまの仕切りは笑いも起こる和やかな雰囲気でしたが、「この1年間、いろいろ経験できたが、AKBの方ではアンダーガールズにも入れず、チャンスを逃したりもしているのに、今回、総選挙でランクインさせてもらい、順位は下がったかもしれないが票数も多く、この人数の中で入れてもらえるのはすごいと思う。今後、恩返しができるよう成長したい」(大要)と、ファンの方へのメッセージを話しているとき、あーみんは涙声になっていましたね。

f:id:intothebunker:20130620001331j:plain

*1:「作るのが」を「お相撲が」には聞き間違えんだろww