JKT48野澤玲奈、AKB48との兼任を発表

f:id:intothebunker:20130619012100j:plain

 

 

JKT48の1期生、チームJ所属のレナ・ノザワ(野澤玲奈)ちゃんの日本への帰国、そしてAKB48との兼任が発表されました。玲奈ちゃんは名古屋出身の15歳。お父さんの仕事の都合でタイ、オーストラリア、インドネシアに在住してきました。ジャカルタには11歳からだそうで、JKT加入前まではインドネシア語がうまくなかったようですが、今はペラペラとのこと。JKTに加入して1年半ほど。JKTとしてはアルバム"Heavy Rotation"、シングル"RIVER"をリリースし、これからというところだったかもしれませんが、帰国の運びとなり、AKB48と兼任することになります。加入チームは未定とのことです。

まだ15歳なので、日本をベースに活動しながら、時折ジャカルタに赴くというような感じになるのだろうと推測しますが、まあ兼任なのでね。ジャカルタのファンの方は寂しくなるでしょうが、仕方ないといえば仕方ないですし、これからもJKTのメンバーであり続けますし、本人も自分がデビューしたJKTへの帰属意識は強いのではないかと勝手に推測します。いろいろと勝手は違うだろうと思いますが、AKBのファンとしては、公演に出ている姿を早く見てみたいですね。なかなかすぐにとはいかないでしょうが。

ちなみに玲奈ちゃん、先月ぐぐたすでやった「リアルタイム質問」で、名古屋出身ということもあり、「名古屋の出身ですか?SKE移籍とか兼任とかどう?」という質問に対し、「名古屋生まれだす!兼任にしたいです!!」と答えています。先月なので、すでにもう日本に帰るということはある程度決まっていたと思いますが、とはいえ今回の兼任と関係あるのかないのかわかりませんが、兼任への意欲も見せています。今後の日尼両方での活躍を楽しみにしたいですね。

しかしJKTについてはほとんど無知と言ってもいい私ですが、玲奈ちゃん、身長167cmもあるんですね。びっくり。どんな感じになるんでしょうか。