みおんたんぼう①

15期研究生としてAKB48に加入した向井地美音ちゃん。当初から話題になっているように、子役出身で、これまで名だたるドラマや映画に出演しています。Wikipediaからいくつか挙げてみると、ドラマ「アンフェア」利家とまつ」「医龍」「働きマン」、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」「アンフェア the movie」「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」など、普段ドラマを見ない私でも名前を知っている作品が並んでいます。

これほどのキャリアがある研究生が入ってくることもそうそうないということで、上記の作品のうちいくつかを借りてきたので、過去のみおんたんを少し探訪してみたいと思います。

 

Wikipediaに載っている中では、CMはわかりませんが、最も古い作品で「利家とまつ」(2002年)。しかしこれは手に入りませんでしたので、大ヒット映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2〜レインボーブリッジを封鎖せよ〜」(2003年7月)を見てみます。AKB関連では「Everyday、カチューシャ」のMVを担当した本広克行監督の作品ですね(というか「踊る」の本広監督が「エビカツ」を撮ったという方が正しいですが)。このとき美音ちゃん、なんと5歳。

ここでの役どころは、「絵に描いたようなアットホームな」スリ一家の長女、里佳子ちゃんです(ちなみにこの「一家」の長男は神木隆之介)。映画ではメインの殺人事件、女子高生噛みつき事件、スリ事件が並行して進んでいますが、そのうちのスリ事件に関わる部分ですね。湾岸署ではすみれさん(深津絵里)たちが担当。観光客になりすまして道を尋ねるのが手口とのことです。その現場がこれ。

f:id:intothebunker:20130615233757j:plain

その後、「一家」は捕まりますが、里佳子ちゃんだけがはぐれてしまい、行方不明に。お台場で殺人事件の犯人を追いつめるシーン(最終的に逃してしまいますが)で発見されます。

f:id:intothebunker:20130616002028j:plain

犯人が銃を持ち暴れる中、すみれさんが里佳子ちゃんを助けようとし、犯人に撃たれます。

美音ちゃんとは関係ありませんが、佐々木蔵之介がちょい役で出ていたり。この映画かなり久しぶりに見ましたが、やはりおもしろいですね。

f:id:intothebunker:20130616005505j:plain

 

他の作品も一気にやるつもりでしたが、どう考えても長くなるので、ボチボチ見ていきます。