15期研究生デビュー!その1(2013/6/9 研究生公演)

前回の続き。15期生を中心に、公演について見ていきます。

 

出演者

相笠萌高島祐利奈村山彩希茂木忍岡田奈々、西野未姫、橋本耀、前田美月、市川愛美、大和田南那、込山榛香、佐藤妃星、土保瑞希、福岡聖菜、向井地美音、湯本亜美

 

1.  初日

2.  必殺テレポート

f:id:intothebunker:20130610011547j:plain

f:id:intothebunker:20130610012857j:plain

f:id:intothebunker:20130610012241j:plain

f:id:intothebunker:20130610012446j:plain

f:id:intothebunker:20130610013106j:plain

「初日」は出だしをちょっととちってしまいましたが、まあご愛敬ということで。いろいろ議論のあったせいちゃん(福岡聖菜)が普通にめっちゃかわいくて驚きました(失礼)。きぃちゃんは思ってた何倍も子どもですね。。。

 

3.  ご機嫌ななめなマーメイド

4.  2人乗りの自転車

f:id:intothebunker:20130610013659j:plain

f:id:intothebunker:20130610013803j:plain

f:id:intothebunker:20130610014015j:plain

みーおんが想像を絶するかわいさだったのでここだけGIF化w 喋ってるときもそうですが、唇の感じがなんともいえません。こみはるも超かわいいっすね。みずきちゃんはちょっと茂木ちゃんとの見分けが難しいw

そして、うまくキャプれてないので申し訳ないですが、なんだこの身長差はwww *1

f:id:intothebunker:20130610015734j:plain

 

自己紹介MC(お題「研究生武道館や日産スタジアムで成長したと思うこと」)

みーおん(向井地美音)

f:id:intothebunker:20130610020135j:plain

向井地「私は研究生武道館が大きなコンサートのはじめてのステージだったんですけど、ステージ前、本当に緊張して、もうお腹が痛くなるくらいだったんですけど、なんとか失敗もなく、成功できたし、すごく楽しかったので良かったです。はい、今日もフレッシュパワーぜんぱい(会場笑)、全開で頑張りたいと思います」

上でも画像を示しましたが、小さくてすごく華奢な印象です。かわいい。人気出るでしょう。

 

きぃちゃん(佐藤妃星)

f:id:intothebunker:20130610020430j:plain

佐藤「この前の研究生武道館で、高いところがギコギコしてたんですけど(会場笑)」

村山「どういうことだ?(笑)」

西野「怖かったの?」

佐藤「怖かったんですけど、ちゃんとやれて。あとは先輩さんたちとやれて(会場笑)、いろんなことを学んで、とても良い経験になりました。これからもよろしくお願いします(会場笑)」

やはりすごく“子ども”って感じですね。なんか誰かを思い起こさせる顔立ちですが、誰でしょう。昔のらぶたんかもしれません。 

 

ゆあみ(湯本亜美)

f:id:intothebunker:20130610021146j:plain

湯本「私が学んだことなんですけど、やっぱ48グループはすごい人数が多いじゃないですか。なので、メンバー同士の助け合いとか、私たちは一番後輩なので、先輩にフリを聞いたりとか、ここはこうなんですかとか聞いたときに、すごい優しく教えてくださったので、やっぱりこれからも研究生・・・」

高島「すげえしっかりしてるな(会場笑)」

茂木「すごいよね」

湯本「なので、これからも(会場より「かわいいよ!」)、ありがとうございます(会場笑)。メンバーさんと力を合わせて頑張っていきたいと思います」

すごく喋りがしっかりしています。

 

こみはる(込山榛香)

f:id:intothebunker:20130610021301j:plain

込山「私は、武道館コンサートで、緊張しちゃって、笑顔だったんですけど、笑顔じゃないところの表情ができなかったんですけど、先輩たちはほんとに笑顔じゃないところもすごい歌詞の表現ができてて(会場笑)、すごいなと思いました(会場より「でも指原は見習っちゃダメだよ!」笑)。なので、頑張ります」

この子、絶対人気出ますね。かわいいです。それにしてもなんだこのガヤ、必要だったのか。

 

なーにゃ(大和田南那)

f:id:intothebunker:20130610021603j:plain

大和田「私は、武道館コンサートで、『チャンスの順番』で、選抜さんのポジションでやらせてもらったときに・・・、練習では間違えちゃうところがちゃんとできたので・・・で、これからも・・・頑張ります(会場笑・拍手)」

すごく初々しくてよかったですw 想像以上に声が高い。

 

まなみ(市川愛美)

f:id:intothebunker:20130610022146j:plain

市川「私が武道館コンサートで学んだことはお客さんと一体になることです。日産スタジアムや武道館はすごく大きくて、こんな少ない・・・自分たちよりも何倍もある人数の方を楽しませることができるかなと、いっぱいいっぱいでした・・・・・・あれ?(会場笑)。不安がいっぱいでした。それでも、応援してくれたり、すごい手を振ってくれたり、目を合わせてくれたりしてくれたたことがすごく嬉しかったです。なので、今日の公演でも皆さんと一体になれたらなと思います。はい!前田美月さんよりもフレッシュにいきたいと思います(会場歓声・拍手)*2

なんか言うことを事前に結構かっちりと決めてたけど、舞台上に行ったらさすがにその通りには言えなかった、という感じがしましたね。でも最初からなかなか攻めた自己紹介で、良かったと思いますw

 

せいちゃん(福岡聖菜)

f:id:intothebunker:20130610022332j:plain

福岡「私は、7万人という日産コンサートで、すごくいっぱいいるじゃないですか。なので、皆さんに笑顔を届けられたらなと思い頑張ったんですが、ちょっとミスを結構してしまったので、もうちょっと、家でもいっぱいいっぱいもっともっと練習していきたいなと思いました。えっと・・・・・・頑張ります!」

せいちゃんも初々しいですね。特に、せいちゃんの後が高島ゆーりんだったので、余計にそう感じましたw

 

みずき(土保瑞希)

f:id:intothebunker:20130610022757j:plain

土保「私は、武道館と日産スタジアムというすごく大きな舞台に立たせていただいて、最初は不安で、皆と一緒になっちゃうんですけど、不安で押しつぶされそうになったんですけど、先輩の方が『大丈夫?』とか『こうだよ』とか教えていただいて。本番直前には全然緊張しなかったんですけど、『Overture』で『おい!』みたいな声が聞こえたときに(会場笑)、もうダメだと思って。でも松村香織さんが目の前にいたんですけど、なんかこうやって(拳と拳を合わせる)くださって、それで緊張がほぐれました。今日は同期の市川愛美ちゃんに負けないフレッシュパワーで頑張っていきたいと思います」

15期の中では年長ということもあるのか、しっかりした喋りでした。15期生で唯一の地方出身、大阪出身の子ですが、大阪弁はほとんど出てないですね。しかしなんでまなみちゃんだけ名指しw

 

5.  天使のしっぽ(前田、村山、向井地)

f:id:intothebunker:20130610025025j:plain

f:id:intothebunker:20130610025033j:plain

村山 → 小嶋真子(=多田愛佳)ポジション

向井地 → 岩立沙穂(=仲谷明香)ポジション

 

6.  パジャマドライブ(込山、西野、佐藤)

f:id:intothebunker:20130610025948j:plain

f:id:intothebunker:20130610025954j:plain

込山 → 梅田綾乃(=平嶋夏海)ポジション

佐藤 → 北澤早紀(=仲川遥香)ポジション

 

7.  純情主義(湯本、相笠、市川)

f:id:intothebunker:20130610030409j:plain

f:id:intothebunker:20130610030545j:plain

湯本 → 村山彩希(=松岡由紀)ポジション

市川 → 平田梨奈(=井上奈瑠)ポジション

 

8.  てもでもの涙(岡田奈、大和田)

f:id:intothebunker:20130610031317j:plain

f:id:intothebunker:20130610031324j:plain

大和田 → 佐々木優佳里(=佐伯美香)ポジション

 

9.  鏡の中のジャンヌダルク(福岡、高島、土保、橋本、茂木)

f:id:intothebunker:20130610032054j:plain

f:id:intothebunker:20130610032103j:plain

福岡 → 岡田彩花(=田名部生来)ポジション

土保 → 大森美優(=菊地あやか)ポジション

 

MC(お題「お互いの第一印象について」)

f:id:intothebunker:20130610034138j:plain

土保「いいですか?」

茂木「そうそう、さっき楽屋で『今日結構言ってもいいですか?』みたいな(会場笑・歓声)」

土保「最初は茂木さんと高島さんなんですけど」

高島「なんかやばいんじゃない。一緒にまとめられてるよ、だって(会場笑)」

土保「高島さんから言うと、武道館のリハーサルのときに、あまり話したことがなくて、先輩と。それで、『おはようございます』って言ったら、で、こうやって見てたんですよ、高島さんを。そしたら、普通に笑いでなんですけど、『なに見てんだよ』って言われて(会場笑、『えー!』)。そこからこの人怖い人だから近づいちゃいけないと思って(会場笑・拍手)」

茂木「高島ってよくそういうこと言うよね」

高島「違う、ジョークジョークジョーク(会場『えー!』)」

土保「待ってください、悪く言わないでください(会場『優しい!』)。でも、今はほんとに優しいし(会場『今?!』)、昨日写真撮ってもらって今待ち受けにしてるぐらいに、良くさせてもらってるので」

高島「これなになに、やだやだ、やだよ。変なとこで悪口言われるのやだからね!(会場笑)」

茂木「そういうジョークも使う人だよっていう」

高島「そうそう、そういうジョーク使うから、ガチじゃないから、まじでまじでまじで」

土保「で、茂木さんは、ぱって見て、『あー、怖い人だー』みたいな感じでした(会場笑)。『あー、絶対この人怖いんだ、怒らせちゃいけない人だな』みたいな感じだったんですけど、でも楽屋とかで一緒にいる時間が増えると、すごいおもしろくて」

茂木「そう、私おもしろい人だよ(会場笑)」

土保「おもしろい人ってわかった今は、全然怖くないです。橋本さんは、最初どんな人なのか想像がつかなくて、でも、なんでしたっけ・・・」

茂木「あ、特に印象がないということですか?(会場笑)」

土保「なんかで話したときにすごく話しやすい人だなってわかって、そこからはすごく相談とかしやすい先輩だなってわかって」

橋本「ほんとに?!でも相談してもらったことないけど(会場笑)」

土保「相談してますよ。『これって何の衣装でしたっけ?』とか」

橋本「あー、軽い相談ね(会場笑)。OK。これからもよろしくね」

f:id:intothebunker:20130610034200j:plain

福岡「私も、はじめて、『大声ダイヤモンド』の、武道館コンサートのときで、お会いしたんですが、なんかすごい機敏で、かっこいいなって思って」

高島「ありがとうございます。大変恐縮(会場笑)」

福岡「でも、結構無口だったんで、怖かったです(会場笑)」

高島「なんで最後それつなげるの!」

土保「怖いよね、最初ね」

福岡「怖い怖い」

茂木「そこで同意しないでくれる」

高島「怖くないから!世の中変なところで悪口言われるからさ(会場笑)」

茂木「高島さんと私とピカちゃんはおもしろい人だよ」

高島「そうだよ。なんてったってこのMCにいるんだからね(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130610034209j:plain

茂木「土保ちゃんは、ほんとに、入ってきたとき、入ってきていいのかなこの美人な子、と思って。一回公演を見学してたときがあって、そのときに『なんか美人な子がいる』と思いながらこうやってやってて。案の定しゃべったら性格も良いし。まさかここでちょっと怖かったとか言われると思わなかったけど(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130610034218j:plain

高島「私いいですか、聖菜ちゃんの。最初、ほんとに口を開かなかったんですよ。ほんとに静かな子だったんだけど、こうやっていざ公演、幕が開いてみたら、なんだこの子、この天使はと。もうかわいいんですよ、めっちゃ笑顔がキラキラしててね。かわいい〜、ほんとに(“よしよし”しながら)」

 

10.  Two years later

11.  命の使い道

12.  キスして損しちゃった

画像は割愛。*3

 

MC(お題「15期から質問」)

f:id:intothebunker:20130610041205j:plain

向井地「先輩たちの劇場デビューのときがどんな感じだったか知りたいです」

村山「13期はRESET公演だよね」

茂木「その前に、お披露目は会いたかったじゃない?6周年記念公演。そのとき、楽屋で待機してたら、ほんとにもうどうしようみたいな。口からなんか出るわみたいな感じになって。そしたら指原さんと偶然目が合って(会場ざわつき)、うん、まあ指原さん。総選挙1位の指原さん(会場笑)。1位の指原さんが『ガンバレ!』みたいな、やってくれて。それでよしと思って出ていったら、もう大成功(会場笑)。そのときは先輩が与えてくれる安心感をすごい感じました」

高島「自己紹介をね、そのときも私たちさせてもらったんですよ。そのときの、私の自己紹介の馬鹿にされ具合というか。ちょっとやってみていいですか?茂木がよくやってくれるモノマネ」

茂木「はーい、じゅーさんきけんきゅーせーのゆーりんことたかしまゆりなです」

村山「そっくり(会場笑)」

茂木「なんかね、すごいニコニコしてて、喋るのがすごい遅かったの」

村山「しかもすごいねっとりしてたからね」

高島「ねっとりって!」

村山「耀とかは?」

橋本「前座ガールの『檸檬の年頃』でデビューしました。あれ、衣装見たことありますか?結構衣装着るのが大変で、迷った思い出があります。美月」

前田「あー、迷ったよね。なんかすごい、スカートを何枚も履かなきゃいけなくて、次いつ履けばいいのみたいな」

橋本「あれで結構戸惑って、『違う、これが先だよ!』みたいな感じで(会場笑)」

高島「『檸檬の年頃』の衣装の靴下って白いんですよ。靴下、いろんな人が履いてる靴下ですよ(会場笑)。いろんな、前座ガールズで履いた靴下ですよ。で、あれ、相笠萌ちゃん、最初手につけたんですよ(会場笑)。で、『あれ?なんか変だな』って言って。そしたら、なんかちょっと黒いみたいな(笑)」

茂木「そういうことは言っちゃダメなんだから、アイドルなんだから(笑)」

前田「アイドルの靴下は何年履いても白いです(会場拍手)」

f:id:intothebunker:20130610041405j:plain

湯本「15期生をはじめて見たときの印象をお願いします」

村山「私ね、ゆあみちゃん絶対萌系だと思った。萌の、なんかちゃらちゃらした感じだと思って(会場笑)。同じポジションで『よろしく〜!』みたいな、すごいそういうノリで言ったら、『あ、お願いします』みたいな」

茂木「温度差温度差!」

村山「いや、ジェネレーションギャップでしょ(会場、時が止まる)」

茂木「こういうのをバカっていうか・・・」

村山「使い方違う?(会場『違う』)。じゃあいいや」

前田「見た目はちゃらいのに、中身は真面目っていうね」

高島「そのギャップね?」

村山「そうそうそう、ジェネレーションギャップね(会場総ツッコミ)」

前田「ジェネレーションギャップは、年の差的な」

高島「ジェネレーションって時代だから」

茂木「もうちょっと勉強しよう、彩希ちゃん」

f:id:intothebunker:20130610041414j:plain

込山「15期メンバーの1人1人のイメージの色を教えてください」

茂木「こみはるちゃんはなんかピンクだね」

前田「薄ピンク」

村山「聖菜ちゃんは?」

橋本「オレンジ、オレンジ」

前田「水色だよ、水色」

高島「聖菜ちゃんは、うーん、なんだろう」

茂木「なんだこのまとまんない感じ」

福岡「おやおや、虹色です♪(他メンバー『お、おう』)」

高島「ゆあみちゃんは、なんだ」

茂木「赤っぽい」

高島「赤っぽい、たしかに。で、美音たんは」

茂木「美音たんは何色でもかわいいよー!美音たんはなんでもかわいいよー!かわいいよー!」

村山「あの、どうしたんですか茂木さん(会場笑)」

茂木「ごめんなさい、かわいすぎて素が出ちゃった(会場笑)」

 

13.  僕の桜

f:id:intothebunker:20130610042019j:plain

f:id:intothebunker:20130610042029j:plain

 

かなり長くなりましたので、に続きます。

*1:たぶん前列左から美月ちゃん、みーおん、茂木ちゃん、みずきちゃん、耀ちゃんという感じだと思います。エイリアンみたいだw

*2:美月ちゃんは自己紹介で「15期生よりも元気にフレッシュに頑張っていきたいと思います」と言っていました。なかなか最初の自己紹介からぶっこんできますねw

*3:といいつつ1つだけ。目を引いたので。

f:id:intothebunker:20130610035052j:plain