いいこという(2013/5/23 チームA公演)

この日はまりやんぬの生誕祭。

 

佐江からの手紙、それに対するコメント、22歳の一年について話した後、ファンに対するメッセージ。

f:id:intothebunker:20130525221045j:plain

鈴木「去年の移籍発表して、それから劇場公演は、11月ぐらいからシアターの女神以来出ていなかったんですけど、こないだTDCホールの『思い出せる君たちへ』で久しぶりに出させていただいて、歌って踊ることは本当に楽しいことなんだなと思って。そしてチームAにその2日後に出させてもらって、劇場ってコンサートとはまた違って、ファンの皆さんの顔が近すぎるぐらい近くで見えるので、本当に刺激をもらえるというか、本当に目が合って、キャッチボールができるような感じのところだなって思って、本当にこの劇場に立てて皆さんに会えて本当によかったなって思っています。握手会もずっと最近やっていなくて、あまり会える期間は少ないなと、あまり会えていないなとは思っているんですけど、私、名前覚えるのは遅いんですけど顔を覚えるのはすごく速いので。忘れるのも遅いんですよ。なので、皆さんのことはずっと覚えてるので、安心してまたなにか握手とかあったら来てほしいなと思いますし、今、この時期だから言うわけじゃないんですけど、皆さん、人それぞれ応援の仕方は違うじゃないですか。パソコンで応援したりとか、劇場に来てくれたり、握手会に来てくれたり、皆さんそれぞれ楽しみ方があると思うので、無理をしない感じで、自分が無理をしないで楽しめる応援の仕方で、私のことは応援してくれたらいいなって思っているので、皆さん、末永く応援よろしくお願いします」

 

いいこと言いますね。