こじはる生誕祭(2013/5/22 チームB公演)

この人はほんとにおもしろいですね。

f:id:intothebunker:20130525033952j:plain

小嶋陽「私は、リラックス方法は、まあちょっとレモンちゃんとかぶってすごい嫌なんですけど(会場笑)、私も自分の好きな香りをアロマとかでやるのがすごくリラックスします。まあ今日はすごいいろいろあって緊張してるんですけど(会場笑)、一番の理由は、推しカメラってあるじゃないですか。オンデマンドで、その人だけを映すみたいな。それがもう恐怖で(会場笑)。もし振り付けとか間違えたら、そういうとき推しカメラで映っちゃうのかなって思って。まあもう5回ぐらい間違えてるんですけど(会場笑)。ぜひ見てみたかったら見てください」

 

こう自己紹介MCで話していた小嶋さん。アンコール1曲目「UZA」後のMCでは、この日の成果を語っています。

f:id:intothebunker:20130525035120j:plain

小嶋陽「私は、たぶん何人か気づいてる方いると思うんですけど、今日めっちゃ間違えてるんですよ(会場笑)」

山内「あー、間違えてた!」

石田「気づいてました」

小嶋陽「すごい緊張しちゃって、すごい間違えてて。だから、フライングゲットと、ギンガムチェックと、UZAだけはめっちゃ自信あるんで(会場笑)。全部シングル曲なんですけど、そこに注目してほs・・・もう終わるんですけどね(会場笑)」

加藤「小嶋さん、小森さんが言いたいことあるそうです」

小森「え、言ってないでしょ本当に」

加藤「いつもじゃないですかって言ってました(会場笑)」

小嶋陽「確かに、正論です(会場笑)」

名取「じゃあその続きで、私いいですか?小嶋さんなんですけど、自信あるって言ってたじゃないですか、フライングゲット。あの、最初の位置違います(会場笑)」

小嶋陽「えっ、どこ?!」

名取「0.5、1.5、2.5とかなんですけど、私いつも入れないんですね(会場笑)。パッと見ると、『あれ?小嶋さんあれ?あれ?』みたいな感じで(笑)」

小嶋陽「でもさ、ここで間違えてるってことはさ、歌番組とかフライングゲット、全部立ち位置・・・(会場笑)。やばいね、ちゃんとします(会場笑)」

いやー、憎めないですねw

 

「涙に沈む太陽」後MCでは、小嶋さんの話。

f:id:intothebunker:20130525041624j:plain

島崎「私、小嶋さんとはじめてお会いしたときのこと覚えてるんです。覚えてますか?」

小嶋陽「えっ?ヒント(会場笑)」

島崎「私、研究生のときに、はじめて・・・」

小嶋陽「週刊プレイボーイ?わー!(会場笑)」

島崎「週プレのときにはじめて会って、小嶋さんに二の腕をずっと触られてたっていう思い出がずっと残ってて」

小嶋陽「あのときなんかお餅みたいだったよね(会場笑)」

島崎「そうなんです、太ってたんですよ」

小嶋陽「なんかぱるるになってなかった(会場笑)。お餅だと思ってた(笑)。白くてかわいい子が入ってきたなと思ってね。あのとき、選抜の中にぱるるだけ撮影で、1人だけ研究生がいるみたいな」

島崎「ずっと触られてて、でもなんも言えないじゃないですか(会場笑)」

小嶋陽「嫌だった?(笑)」

島崎「いや、そんなことないですよ(笑)」

f:id:intothebunker:20130525041735j:plain

小森「私もはじめて会ったの、覚えてますか?(会場笑)」

小嶋陽「小森は、覚えてn・・・ヒント(会場笑)」

小森「え、ヒントですか?お披露目のときです」

小嶋陽「なにを?(会場笑)」

小森「え、なんかかわいいって言ってくれたんですよ」

小嶋陽「そう、最初すごいかわいかったじゃん(会場笑)。(メンバーから『最初ですか?』や『今も!』の声)違う(笑)。今もかわいくて、今日かわいいねって言ったもんね。え、お披露目なんかあった?小森の」

小森「私じゃないですけど、7期のお披露目のときに、AXで小嶋さんが話してくれたんです」

小嶋陽「全然それ覚えてない(会場笑)。でも、涙サプライズのときに。あれ何ヶ月後ぐらい?それが小森の一番昔の記憶」

小森「あ、そうですね。たしかに。全然しゃべれないのに、お話してくださって。覚えてます」

f:id:intothebunker:20130525041903j:plain

山内「私、夢で小嶋さんに『大好きだよ』って言われた夢を見たんですよ。それをね、小嶋さんに言ったんですよ。『大好きだよって言ってくれたんです、小嶋さんが』って言ったら、小嶋さんが『ははっ、絶対ない』って言ったんですよ(会場笑)。そのとき、『あ、そうなんだ』だけでよかったのに、『絶対ない』って言われたことで、すごく心が傷ついた思い出があります(会場笑)」

小嶋陽「そんなことない、そのときはそう思ったかもしれないけど(会場笑)、今は大好き」

島崎「でも、今そのエピソードを言ってるときに小嶋さんの顔、こんな感じでしたよ」

f:id:intothebunker:20130525041913j:plain

山内「私もね、言ってるときちらって見たけどこんな感じだった」

f:id:intothebunker:20130525041921j:plain

小嶋陽「そんなことない、大好きです(笑)」

山内「ありがとうございます(棒)」

f:id:intothebunker:20130525042104j:plain

中村「私は、梅田チームBになってから小嶋さんとお話しするようになったんですけど、私のことすごいいじってくれますよね(こじはる笑)。え、なんか、いじってくれました・・・よね?あれ?してない?」

小嶋陽「わかんないけど、めっちゃおもしろいじゃん(会場笑)。そう、なんか、麻里子さん?なんて呼んでたっけ?」

中村「小嶋さんは麻里子さんって呼んでくれてます」

小嶋陽「中村さん?」

中村「中村麻里子さん?フルネーム」

小嶋陽「中村麻里子さんがしゃべるとぱるるがめっちゃ喜ぶ(会場笑)。なんで?」

島崎「だって変なんですもん(会場笑)。なんか、空気感?」

小嶋陽「だから、20%ぐらいはバカにしてる(会場笑)」

中村「80%はおもしろいと思ってる?」

小嶋陽「うん、おもしろいと思う(笑)」

中村「じゃあこれからも仲良くしてください」

f:id:intothebunker:20130525042113j:plain

加藤「私は小嶋さんと全国握手会でよくペアになるんですけど、小嶋さんは競馬の話をすごいしてくるんですよ(会場笑)。だから握手会で小嶋さんとなったら『あ、競馬の話するだろうな』って思うんですよね」

小嶋陽「でも、日曜日は絶対競馬の話してるんですよ(会場笑)。日曜日の15時40分に大きいレースがあるの(会場笑)、覚えててほしいんだけど。だから土曜日に今度ペアになりたい(会場笑)」

加藤「あ、土曜日になったら普通の話をしてくれる?あー、なるほど。じゃあ今度土曜日にペアになれたらいいなと思います(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130525042120j:plain

市川「最近小嶋さんが冷たいんですよ。みおりんが『小嶋さーん!』って言っても『あぁ』みたいな、冷たくあしらわれるんですよ。今までは『あー、レモンちゃーん!』みたいな感じだったんですけど、最近その『レモンちゃーん!』もなく、『あぁ』って感じで(会場笑)」

小嶋陽「なんでだろう、慣れちゃったのかな(会場笑)」

市川「でも、慣れたってことは仲良くなれたってことですよね?」

小嶋陽「あー、そうかも(会場笑)」

市川「私、いつからか小嶋さんの妖精になったはずなんですよ」

小嶋陽「そうだ。そんなことやってたね。私の専属の妖精なんですよ(会場笑)。ちょっと意味わかんないですけど(笑)」

市川「主に、なにか取ってきてって言われたら『はい、喜んで!』って(会場笑)」

山内「それはパシリっていうんですよ」

小嶋陽「パシリじゃない、妖精だよね(会場笑)」

市川「妖精なんですよ。新しいジャンルです。私は喜んでやっておるんで大丈夫です」

 

というわけで、この日はこじはるの生誕祭でした。

f:id:intothebunker:20130525042421j:plain

小嶋陽「24歳の一年はすごく充実してて、やりたかったファッション関係のお仕事とか、ファッション誌にいっぱい出れたり、今後こういうことがしたいなというのがすごく見えた一年でした。でも、ファッション誌とかを毎日、1日2〜3本撮ったりするんですけど、それを3日間連続でやったときがあって、そのときになんか物足りないなっていうのをすごく感じて。それは私がAKBでこうやってライブに立って、ファンの皆さんの声援をもらったりして、とても良い環境にいたからだなというのをすごく感じて。今はそうやってAKBと自分のお仕事を両立していて、こういう良い環境がずっと続けばいいなっていうふうにすごく思ったんですけど、やっぱり私は1期生として、こうやって自分の楽な環境にずっといてはいけないなとすごく感じたので、今年25歳の一年は、うーん・・・なんだろう(会場笑)。でも、まだ、私を応援してくれる人は、私が歌って踊って、AKBとして、こうやってメンバーとわちゃわちゃしてるところが好きなファンの皆がたくさんいると思うので、でも、でも!(会場笑)。今年の一年は、自分もしっかりして大人になって、一人の人間として輝いて、それでも応援してもらえるような準備をする一年にしたいなというふうに感じました。そしてAKBでは、他の若いメンバーにできないようなことをいっぱい挑戦していく一年にしたいなと思っています」

 

そして、この後、総選挙の速報結果の発表があったわけですが、「思い出せる君たちへ」のK公演の時間と合わず、5分ぐらい間を埋めないといけないという事態に。懐かしの「だるまさんの一日」をやってましたw

f:id:intothebunker:20130525043726j:plain

「だるまさんがぶりっこした」の図w