研究生公演にてゆきはー共演!(2013/5/19 研究生14:00公演)

この日を楽しみにしてました。

f:id:intothebunker:20130520010157j:plain

ゆきりんと、次世代まゆゆの呼び声高い(?)未姫ちゃんのツーショット。

 

若々しいゆきはーw

f:id:intothebunker:20130520010616j:plain

 

自己紹介MCのお題は「最近心変わりしたこと」。

f:id:intothebunker:20130520012652j:plain

村山「私も服なんですけど、小さい頃というか中学生の頃はあんまりおしゃれに興味がなくて、服とかお母さんに買ってきてもらってたんですけど、AKBに入ってから握手会があるじゃないですか、私服で。なので私は、上下別に買うんじゃなくてマネキン買いをするといいってことに気づいたんですよ(会場笑)」

高島「ねぇ、それ私もなんだけど(笑)」

村山「やっぱり(笑)。私、オーディションのときに着てた服がすごいダサくて、メンバーから『ゆいりダサいよ』って言われてたので、しかも峯岸さんからも最近服をもらったので、それでおしゃれコーデをしていけたらいいなと思います。はい!今日は憧れの先輩の柏木さんと一緒に共演できてることがとても嬉しいです。今日もよろしくお願いします」

ゆいりー、「憧れの先輩の柏木さんと」って、正直でよろしいw

f:id:intothebunker:20130520013216j:plain

片山「片山はですね、心も身体もなんですけど。やっぱ研究生公演に出て、身も心も若返ったかなと(会場笑)。なんかどっかで聞いたんですけど、ババアって言われてるとほんとにババアになっちゃうらしいんです(会場笑)。だから、この中にいて違和感ないって言われるイコール若いみたいな。まあ若いんですけどね、まだ23なんで。まだ全然若いんですけど、まあやっぱアイドルとしてのね、年齢的には、ちょっと高齢の方なので(会場笑)。ちょっとね、研究生と戯れてね、もっともっと若返っていきたいと思います」

f:id:intothebunker:20130520013933j:plain

平田「私が心変わりしたことはですね、昔はホラー映画があんま見れなくて、すぐお布団の中に入ったりしてたんですけども、最近はすごいホラー映画が普通に見れてて、全然怖がらないんですよ。昨日、チームAの岩田華怜ちゃんと一緒に、前田さんが出演しているホラー映画を見にいったんですけど、岩田華怜ちゃんがイヤホンつけながら見てたんです、映画を。で、音楽かけて『怖い怖い怖い』ってなってたんですけど、私は普通に平気に見れてて、すごい成長したなって思いました。ということで、今日はですね、片山さんと柏木さん、私実は1年ぶりの一緒の公演なんですよ。このパジャマドライブ公演で*1。なので、1年前を思い出しながら、ハッピーな公演にしていけたらいいなって思います」

f:id:intothebunker:20130520014210j:plain

柏木「はじめての研究生公演ということで。心変わりというか、気づかされたというか、自分がほんとに22というか。21か、まだ(会場笑)。研究生だからなのか、わかんないんですけど。朝の挨拶が、ほんと、まあこれ引き合いに出しちゃいけないんですけど、今のチームBに朝、おはようございますって皆、『おはよう』(低い声で、フラットな感じで)みたいな感じなんですよ(会場笑)、小嶋さんとか(会場笑)。でも研究生の朝、おはようっていったら『おはようございます!』(高い声で、抑揚つけて)みたいな。すごいね、ほんとに。(茂木ちゃんの方を向いて)あ、でも声低いよ(会場笑)。円陣のときびっくりしたの。皆が『冷静!丁寧!正確に!』(高い声で、抑揚つけて)のとき、『冷静、丁寧、正確に』(低い声で、フラットな感じで)(会場笑)」

茂木「心はこもってますんで大丈夫です」

柏木「心こもってんの?いいと思う。はーちゃん路線にならないように気をつけて(会場笑)」

なかなか初共演にしては良い絡みですねw

 

ユニットでは、ゆきりん×ゆかるんの「てもでもの涙」。いいね!

f:id:intothebunker:20130520015528j:plain

f:id:intothebunker:20130520015803j:plain

f:id:intothebunker:20130520015819j:plain

f:id:intothebunker:20130520020026j:plain

 

ゆきはーとはあまり関係ないですが、「鏡の中のジャンヌ・ダルク」後のMC(お題「大人になったらやりたいこと」)がすっとぼけまくってたので、これは取り上げざるをえないw

f:id:intothebunker:20130520020400j:plain

岡田彩「私、アイドルとして憧れの柏木さんに、昔は1年に1回美容院に行ってたらしいんですけど、今は1ヵ月に1回行ってるらしくて、それができたら完璧な大人だって言われたんですよ(会場笑)。だから、私は、美容院に行きたいです」

高島「あー、行ってください(会場笑)」

茂木「でもさ、美容院に行ってトリートメントしてきたよ、みたいな。そういうの憧れるよね」

岡田彩「美容院に行ったことないんだよね」

大森「えっ?!じゃあどうやってんの?こう?(自分で切る仕草をしながら)」

岡田彩「え、普通の髪切り屋さん」

高島「いやそれを美容院って言うんじゃないの(会場笑)」

茂木「おしゃれなところじゃなくて、普通に床屋さんってこと?」

岡田彩「床屋さん・・・(笑)。なんか女性のお店みたいな」

高島・大森・茂木「それ美容院じゃないの?」

高島「たぶん、岡田が行ってる店は美容院っていうんだよ(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130520020853j:plain

大森「私は、サングラスをかけて、こういうチェケラっていうこの(会場笑)、帽子!帽子!あのさ、翼がこう、翼がこう真っ直ぐなやつ(会場笑)」

茂木「翼じゃなく、普通にツバで合ってると思います(笑)」

大森「あ、ツバ(笑)。ツバがこうチェケラって真っ直ぐなってるやつ(会場笑)。あれをこの前お店で並んでて、ちょっとかぶってみようと思ったら、まあ似合わなくて。だからそれとサングラスをかけてみたいです」

高島「なんかハワイのビーチとかにいそうな」

大森「そう、こうやって(飛ぶような仕草で)」

高島「なんか羽ばたいてますけど大丈夫ですか」

大森「そう、翼でね」

f:id:intothebunker:20130520021444j:plain

高島「私は車の運転がしてみたくて。でも、エンジンをかけない状態で、運転席とかに遊びで座ったりするじゃないですか。鍵とかかけずに、危ないんで。そうするとやっぱり、まだ私低いんですね、背が。それやったの小学生ぐらいだから今どうなってるかわからないですけど。だからやっぱり車を運転するイコール大人だなって思うんで、車運転したいです。なんかオープンカーみたいなやつを」

大森「でもさ、あれ通わなきゃいけないじゃない。なんか養成所みたいな(会場笑)」

茂木「教習所じゃないですか?なにになろうとしてるんですか(笑)」

大森「妖精になろうとしてる?(笑)」

f:id:intothebunker:20130520021933j:plain

高島「茂木は?楽屋でなんか言ってなかったっけ?大人になったら」

茂木「大人になったらぁ、あんなことやぁ、こんなことを、してみたいです♡」

高島「やめろ!やめてくれー!」

茂木「ちょっと待って。今真面目に私別のこと言おうと思ってたのに、振られたら言うしかないじゃんか(笑)」

高島「なにがしたいの?」

茂木「大人になったら?うーん、浮かんでこないっていうことはやっぱりあんなことやこんなことなんじゃ(会場笑)」

高島「他のこと言おうとしてないじゃん(笑)」

茂木「そう、なんかちょっと忘れちゃった(会場笑)」

まだこの後も話は続きますが、ここのパートのMCはおもしろいですw

 

「キスして損しちゃった」後MCは「メンバーが恋しいと思う瞬間」。

お題と無関係に前田美月ちゃんがアンガールズ田中のモノマネをしたり(茂木ちゃんがずっと似てると思ってたそうです)、岡田彩花ちゃんが鉄板のみぃちゃんハゲネタをぶっこんだり、茂木ちゃんが14期のメールアドレスを半分ぐらいしか知らないという事実が判明したり、いろいろありましたが、面倒なのでまとめませんw

 

「水夫は嵐に夢を見る」後MCは「ゆきりん、はーちゃんの研究生に対するイメージと、研究生の2人に対するイメージ」。

f:id:intothebunker:20130520025533j:plain

岡田彩「私、柏木さんなんですけど、私よく独りでぼっちって言われてるんですよ、研究生で。で、楽屋で見てて、柏木さん絶対ぼっちだなと思って(会場笑)」

柏木「違う(笑)。今日はね」

平田「柏木さんメイクに夢中(会場笑)」

柏木「あのね、思ったより研究生ってメイク短いんだね(会場笑)」

平田「柏木さん、1時間ずっと鏡を眺めながら(会場笑)、ずっとやってましたよ」

柏木「ずっとじゃない(笑)。計1時間」

平田「たぶん映像撮ったらわかります」

柏木「ほんとに。真似しちゃダメだよ、皆(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130520025901j:plain

西野「私は、そのメイクをしてるときの話なんですけど、私がメイクさんに髪の毛をやってもらってるときに、柏木さんと片山さんがずーっとなんか『私たちおばさんだね』みたいな話をしてて(会場笑)」

片山「聞かれてるよ(笑)」

柏木「容赦ないね(笑)」

西野「そんなおばさんじゃないのになって思いました(会場拍手)」

高島「そうですよ!まだまだ、世間ではまだ20代なんてすごい若いので(会場笑)」

柏木「世間ではって、AKBじゃ違うみたいな言い方じゃない(会場笑)」

片山「やめなさい(笑)」

岩立「しかも私、柏木さんとかが戦隊ものの話とかされてたじゃないですか、時代的な。でも私、結構わかるんですよ。18歳なのでちょっと近いのかなって思って」

柏木「あ、こっち寄りだね(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130520030407j:plain

前田「柏木さんはミエリーノのイメージです。私ほんとにミエリーノ柏木が、柏木さんがすごい大ファンでですね、毎週見てました。だから今度触ってみてください」

柏木「握手したら未来が見える(という)。よし、じゃあミエリーノ2があったら出よう!(会場拍手)。あるかわからないけどね(会場笑)」

f:id:intothebunker:20130520030630j:plain

佐々木「私は、柏木さんのイメージはご飯に連れてってくれないイメージ(会場笑)」

柏木「約束してんだよね・・・」

佐々木「結構前に約束してるんですけど」

柏木「いや結構前だよね、覚えてる」

佐々木「1年前くらい」

柏木「え、そんな前だった?!それはやばいね」

佐々木「どうやったらご飯行けるんだろうって思って」

柏木「いや、行こう(会場笑)。昇格したんだもんね。じゃあ昇格祝いで、なんでも好きなご飯連れてってあげる(会場歓声・拍手)」

平田「ずるいずるい!」

柏木「どうした!」

平田「(懇願するような口調で)私も行きたいです・・・(会場笑)」

柏木「センキュー(会場笑)」

平田「あの、みゆぽん・・・」

片山「そう、みゆぽんB来るんだから」

柏木「あ、じゃあみゆぽんはBの集まり今度あるからそれにおいで」

大森「わかりました(会場笑)」

平田「(無言でアピールし続ける)」

柏木「センキュー」

平田「Thank you」

f:id:intothebunker:20130520032123j:plain

柏木「もう3回目なんでしょ?」

片山「そう、3回目。いやほんとね、良い子が多いし」

柏木「そう、一生懸命だよね、皆」

片山「皆ね、キラキラしてるんだよ笑顔が(会場笑)」

柏木「すごいよね」

片山「すごい」

柏木「あのね、未姫ちゃん、未姫ちゃん、未姫ちゃん。すごい、すごいね(会場笑・拍手)。ほんとにすごいよ、皆すごいんだけど。礼儀も正しいし、勉強熱心だし」

片山「あと、楽屋が静かなんだよね」

柏木「そうなの」

研究生たち「でも結構うるさいですよ」

柏木「ビビられてんじゃない、私たち(会場笑)。んなことはないよね」

片山「でも、たぶん当時のBは相当うるさかったけど、皆ちょっと精神年齢が大人だなって思う」

柏木「しかも今日こうやってはじめて研究生の子と一緒に出て、まあ昇格した子もいるけど、AKBの未来は明るいなって思った(メンバー『おー!』『嬉しい!』、会場拍手)。皆ほんとにすごい、一生懸命で」

片山「あと、顔面偏差値高い(会場笑)」

柏木「いや高い。思った。ほんと3期で良かったよね(会場笑)。皆かわいいし、一生懸命だし、このままいけばほんとにAKBを担っていく皆になるなっていうのはすごい思った(会場拍手)」

その後、ゆーりんがゆきりんはくびれもあってすごいと言うとゆきりんは「胴長だから位置が違うのかもしれない」と返したり、はーちゃんが直々に高速ターンを教えるくだりがありましたが、省略します。

 

いやしかしたしかに未姫ちゃんの笑顔とテンションはすごいですよね。自己紹介MCの入りのところの「初日、必殺テレポート、ご機嫌ななめなマーメイド、2人乗りの自転車!」の「2人乗りの自転車」の声の上ずり方には未だに笑ってしまいますw

オンデマコメントはそんなこの2人でした。

f:id:intothebunker:20130520032944j:plain

 

サルオバが昼公演終了後の集合写真をアップしてくれています。

f:id:intothebunker:20130520033405j:plain

*1:ひらりーは「見逃した君たちへ2」のパジャマドライブ公演に出演しています。