選挙ポスターのこだわり(2013/5/11 研究生14:00公演)

総選挙のポスターがインターネット上で公開されたということで、少し前の公演ですが、選挙ポスターについてMCで取り上げられていたところをまとめます。

 

f:id:intothebunker:20130517133054j:plain

岡田奈「研究生でもかわいらしいポスターっていうのはやはり多いじゃないですか。ハートだったり、なんかキラキラしてたり。でも私はそのかわいらしさを捨てて(会場笑)、もうかっこよさ、かっこいい路線でいこうと思いまして。私の取り柄が全力ということで、『全力疾走』だけ書かせていただいたんですけど、ぜひ注目してみてください」

 

f:id:intothebunker:20130517133102j:plain

相笠「私のポスターは椅子取りゲーム風になってるんですけど(会場笑)。入ったばかりのころに有吉AKB共和国さんの『13期ナンバーワン決定戦』という企画の椅子取りゲームがあったんですけど、そのときに私は本気を出しすぎて(会場笑)、皆さんには引かれてしまってね、怖い印象をつけてしまったんですけど、今はもう1年半ぐらい経って、それをちょっとなんかネタにするぐらいになったんですよ。なので、選挙の椅子?を奪うぐらいの勢いでいこうと思って(会場歓声)、椅子取りゲームを選びました」

 

f:id:intothebunker:20130517133109j:plain

西野「私はパジャマドライブの衣装なんですけど、パジャマということで熊のぬいぐるみを持ったんですよ。それで、見どころなんですけど、目がハートになってるんです。目の中に光が当たるじゃないですか。その光でハートになってるので、ぜひそこを見てもらいたいです」

 

f:id:intothebunker:20130517133116j:plain

高島「私は、去年すごいうさぎが好きだったんですよ。いや今も好きですよ(会場笑)。で、好きだったんですけど、今年はまあ一転して、すごいすべりキャラみたいなのをもらったので、私が携帯を持って座ってるんですけど、その隣にうさぎが逆さまになってごろーんってなってるんですけど、あれはうさぎ離れみたいな感じで、うさぎを放ったらかしにしているっていうシチュエーションなんですけど。背景が意外と水色で、なんかうさぎが宙を舞ってるみたいになっちゃって、あれなんですけど、一応うさぎ離れですみたいな感じです」

茂木「じゃあもううさぎキャラは卒業ってことで大丈夫?」

高島「いやうさぎは好きですよ(会場笑)」

岩立「中途半端(笑)」

高島「中途半端って言わないでよ!(会場笑)」

 

f:id:intothebunker:20130517133124j:plain

佐々木「私は、僕の太陽公演の白ヒグラシの衣装を着て撮ったんですけど、表情ってか顔をどアップに撮らせていただいて、すごい真剣な感じで、キャッチコピーの『涙の数だけ輝きたい』というキャッチコピーを、はいそうですね、輝けるように。あと大好きな水色も取り入れたので、チェックしてみてください」

 

f:id:intothebunker:20130517133130j:plain

篠崎「私も僕の太陽公演で、『アイドルなんて呼ばないで』をやってて、そのときに『ふわっふー』っていうポーズをやってて、そのポーズにも注目してほしいんですけど。なんていってもいちごですかね、やっぱ」

平田「納豆じゃないの?」

篠崎「いちごが散らばってるんですよ、ポスターに」

茂木「大豆じゃなくて大丈夫?(笑)」

篠崎「大豆散らばってたらちょっと気持ち悪い(会場笑)。そう、だからいちご散らばせたので、そこにも見てほしいなって」

 

f:id:intothebunker:20130517133140j:plain

前田「私はですね、ポスターちょっとかわいくラブリーな感じにしてもらったんですけど。雑誌の表紙みたいになってて、キャッチコピーが『夢への一歩』ってなってるんですけど、私が将来モデルになって、雑誌の表紙を1人で飾るのが夢なんです。だからそれとちょっと重ねて、表紙に1人でいるような感じで」

茂木「美月ちゃん意外と考えてるんだね(会場笑)」

前田「そうなんです!頭いいんですよ!(笑)」

 

f:id:intothebunker:20130517133146j:plain

岩立「私は今回は発声練習を前面に押し出すつもりなんですけど。実は、アピールコメントあるじゃないですか、YouTubeの方で流れている。あれが、私実は『はやい』の話をしようと思ったんですよ。そしたら尺が足りなくて(会場笑)、すごい削った結果ああなったので、ちょっと『はやい』は入れたいなと思ってポスターに入れて、で『発声本番』ということで、6月8日にもしできたらいいなと思って、その意味をこめて書きました」