サイドポニー(2013/5/15 研究生公演)

オンデマは毎日のように配信されるわけで、すべての公演を最初から最後まで見るというのはさすがにちょっと難しい。そういう場合、自己紹介とMC部分は必ず見て、その他は気になる曲や好きな曲を見るっていう感じになります。研究生公演の場合、自己紹介の前の「2人乗りの自転車」がすごく良くて好きな曲なので、毎回「2人乗りの自転車」から自己紹介MCという流れで見てしまいます。

 

というかまあそんなことはどうでもいいんです。なにが言いたいかって、みゆぽんがかわいい。

f:id:intothebunker:20130517034025j:plain

f:id:intothebunker:20130517034032j:plain

f:id:intothebunker:20130517034038j:plain

 

そんなみゆぽん、「鏡の中のジャンヌ・ダルク」後MCではすっとぼけてました(お題「最近二度見したこと」)。

f:id:intothebunker:20130517034102j:plain

大森「私はですね、最近、かにに15ヵ所刺されたんですよ(会場ざわざわ)」

茂木「15ヵ所?!」

大森「そう、かにに15ヵ所刺されてて(会場ざわざわ)」

f:id:intothebunker:20130517034307j:plain

岡田彩&前田「かにに?」

大森「(とぼけたふうに)へ?かにに刺された。へ?」

茂木「かに?蚊に、刺されたんですね?」

大森「そう、蚊に刺された(会場笑)。そう、かにに刺されてて(会場笑)」

茂木「“に”が1つ多いです」

大森「蚊に刺されてて。15ヵ所刺されてるんですよ、今。この時期に。目の前にかにさんが飛んでて、あ、蚊さんが飛んでて(会場笑)」

茂木「かには飛ばないです(笑)」

大森「飛んでて、『あ、飛んでる』と思って、そしたら3ヵ所ぐらいここ(腕)に刺されてて、四度見ぐらいしました」

 

この日の公演では、このところずっと喉が“砂漠化”して声がカスカスだった橋本耀ちゃんの声も回復していて、安心しました。

それと、「掌が語ること」を歌う前の説明をしているときに北澤早紀ちゃんが言った"What can I do for someone?"の発音が妙にうまく、帰国子女だということを思い出させましたw