あやりんとはーちゃんが出演(2013/5/5 研究生14:00公演)

話題になっていましたが、本日の研究生公演にはあやりんとはーちゃんが出演。やっぱりさすがに研究生の中に混じっているのはちょっと違和感ありますねぇw 同日には「思い出せる君たちへ」の脳内パラダイス公演にみゆぽんとゆかるんが出演しているのですが、こちらはこちらで「思い出せる君たちへ」が開催されたわけですねw

あやりんとはーちゃんの出演部分を中心にまとめ。

 

1.  初日

2.  必殺テレポート

f:id:intothebunker:20130506010251j:plain

f:id:intothebunker:20130506010300j:plain

3.  ご機嫌ななめなマーメイド

4.  2人乗りの自転車

f:id:intothebunker:20130506004506j:plain

f:id:intothebunker:20130506005102j:plain

 

自己紹介MC(お題「まだまだ子どもだなと思うこと」)

f:id:intothebunker:20130506011628j:plain

片山「私に必要なのはかわいさじゃなくてテクニック。華麗に変身した私を見・て・ね♡はーちゃんこと片山陽加です(会場歓声・拍手)。今日のお客さんは皆ノリがよくて、皆優しいね。ありがとう。今のキャッチフレーズは当時、パジャマドライブ公演をやってたときのキャッチフレーズなんですけど(会場『懐かしい!』)。今日スタッフさんにリハを見てもらってて、絶対浮いてるんじゃないかなと思ってたんです(会場笑)。なんですけど(会場『違和感ないよ!』)、ほんと?そう、それ言われたの。違和感ないってことは、平均年齢16歳ぐらい?研究生って。15、6だよな。ってことは22、今日最年長ですけど、15、6に見えるんだってことで、まだまだ子どもなんだなってことで(会場笑・拍手)。ていうことで、今日はですね、若い子たちに囲まれてるので、かき乱すだけかき乱して(会場笑)、暴れてやりたいと思います」

 

f:id:intothebunker:20130506012717j:plain

菊地「私はですね、仕事が終わって家に帰ったときに、家族誰も、1人もいなかったとき、だいぶ寂しくなって、早くママとか帰ってこないかなと思うときに、そういうところは子どもなのかなって思います。というわけで、今日なんとこのパジャマドライブ公演、約5年ぶりということで(会場歓声・拍手)、ありがとうございます。急遽決まって、だいたい2日間ぐらいでこのフリを覚えるのに、すごいDVDと闘ってて、ほんと闘ってたんですけど、今日はせっかく出させてもらったので、メンバー皆と素敵な1日になればいいなと思いますので、皆さん最後まで楽しんでいってください」

 

あと、あやりんとはーちゃんとは関係ないですが、

f:id:intothebunker:20130506013210j:plain

岩立「はーい!(会場『やっほー!』)もう、はーやーい。皆子ども?(会場笑)。皆さん、発声練習はじめます。私に続いて言ってください。やっほー!(会場『やっほー!』)、さっほー!(会場『さっほー!』、さらに遅れて『さっほー』)。もう大人でしょー、ダメ!(会場笑)」

発声練習もこどもの日仕様になってましたw

 

5.  天使のしっぽ(篠崎、小嶋、岩立)

6.  パジャマドライブ(梅田、西野、北澤)

7.  純情主義(村山、片山、高島)*1

f:id:intothebunker:20130506015420j:plain

8.  てもでもの涙(岡田奈、内山)

9.  鏡の中のジャンヌ・ダルク(橋本、茂木、菊地、岡田彩、前田)

f:id:intothebunker:20130506015022j:plain

 

MC(お題「あやりんと一緒に『鏡の中のジャンヌ・ダルク』をやった感想」)

f:id:intothebunker:20130506020745j:plain

岡田彩「近くで見て綺麗だなと思いました(会場歓声)。リハのときから見てて、かっこいいなあと思って、やっぱすごいなあと思って」

菊地「ほんとに思ってる?!(笑)」

茂木「美しいよね、すごい」

菊地「え、習ってる?そういうお世辞(会場笑)」

前田「私はですね、菊地さんが旗を持って出てくるじゃないですか。その旗の持ち方とかすごいこだわってて、素敵だなって思いました(会場歓声)」

菊地「そうなんです。こだわってるというより、初期のチームBでやってたときの鏡のジャンヌ・ダルクの旗の持ち方って、実は秋元先生から教えてもらってたんですよ(会場歓声)。なのですごい今でもこだわってます」

橋本「私はすごいスタイルが良くて、細いなって思いました(会場歓声)。いつもこの衣装、峯岸さんとかみゆぽんさんとか着てるじゃないですか(会場笑)。違うんです違うんです違うんです、そういうことじゃなくて(笑)。それを着てるのに、もうちょっと詰めてもらってもいいですかって言ってる姿がかっこいいなと思いました」

菊地「スカートがね、ちょっと緩かったので(笑)」

茂木「私はですね、もうなんか素晴らしい・・・(会場笑)。なんか私たちもそれなりにたぶん個人でいろいろどうやったらかっこよくなるかとか考えてると思うんですけど、なんかやっぱり最初の方というか(会場笑)、大元の方を見ると、まだまだだなっていう気がします」

菊地「でも、リハーサルから一緒にこうやってやってて、もうほんとに勢いもあったし、私から見てても4人ともすごいかっこいいなって思いました(会場拍手)。じゃあ逆に、はーちゃんのイメージってどうなの?(会場笑)。私思ったのが、最初の影ナレ?影アナ?影アナがはーちゃんだったじゃないですか。めっちゃ声かすかすだなって思って聞いてたんですけど(会場笑)」

茂木「ちょっと裏でも、すごいなって思いました。いろんな意味で」

菊地「どうですか?」

前田「なんか、あのー、そうですね、なんか(会場笑)。あの、鼻が高いイメージ」

菊地「あー、鼻はたしかに高いよね。なんか魔女っぽいよね、ちょっと(会場笑)。前から言ってるけど」

茂木「なんか、すごい失礼なことを言うんですけど(会場歓声)」

菊地「茂木ちゃんだからありありあり。茂木ちゃんはあり」

茂木「なんか、疲れてそうだなって(会場笑・拍手)」

前田「まあ、22歳・・・」

岡田彩「年齢より若く見える」

菊地「それはあるね、たしかに」

茂木「その分、研究生自体もめっちゃどわーってなってるから、どわーって、元気な感じ?元気な感じなんで、そこに紛れても全然平気なんじゃないかなって思います」

 

10.  Two years later

f:id:intothebunker:20130506022212j:plain

11.  命の使い道*2

f:id:intothebunker:20130506022350j:plain

12.  キスして損しちゃった

 

MC(お題「最近あの子のここが気になる」)

f:id:intothebunker:20130506024052j:plain

茂木「私は岩立沙穂ちゃんなんですけど、さほりんが最近、なんも用がないっぽいのに『茂木ちゃん♡』って言ってきて、『なに?』って言うと、ずっと無言なんですよ。あの、どういうつもりで来てるの?(会場笑)」

村山「私それ目撃したことありますよ。でも茂木ちゃんも茂木ちゃんで、沙穂がなにも言ってこないのにずっと抱きついてるから、なにしてんのこの2人と思って(メンバー・会場『ラブラブー!』)」

岩立「やめてくださーい」

梅田「やめてくださーいって、さほりんがくっついてんでしょ(会場笑)」

岩立「そうなんだけど。でも最初は茂木ちゃんだったんだけど、気がついたら沙穂がくっついてたんだけど、どうしてですかね?」

小嶋「わかりました、洗脳されてるんじゃないですか(会場笑)」

篠崎「でも最近茂木の方がツン対応じゃない?」

茂木「ちょっとね」

篠崎「沙穂の方がデレデレしてるよ」

茂木「あれだよ、アメとムチってやつだよ(会場笑)」

さっほーかわいいっすw

 

13.  僕の桜

f:id:intothebunker:20130506024314j:plain

 

=== アンコール ===

1.  レッツゴー研究生

まさかの武藤敬司

2.  水夫は嵐に夢を見る

 

MC(お題「あやりんとはーちゃんのイメージ、あやりんとはーちゃんから見た研究生のイメージについて」)

f:id:intothebunker:20130506032322j:plain

f:id:intothebunker:20130506032332j:plain

西野「私は片山さんが最初ちょっと怖いイメージがあって、なんか話しかけていいんだかっていう感じで(会場笑)、怖かったんですけど、さっきのキャッチフレーズを聞いてて、おもしろい人なんだなって(会場笑・拍手)」

片山「そうだよ。どんなことでも言っていいからね。どんどんいじっていいよ(会場笑)」

内山「私は、はじめて公演見学をしたのが片山さんが出てる目撃者公演で、そのときに『愛しさのアクセル』を見させていただいたんですけど、すっごいかっこよくて、しかも大人の色気?みたいな感じですごくセクシーで(会場拍手)、かっこいいなって思いました」

篠崎「私は菊地さんなんですけど、楽屋が隣で、ちょっと緊張しちゃって、すごい美人だなって思って(会場歓声)、緊張してて。片山さんは、ちょっとお母さんっぽい(会場笑・拍手)」

片山「うん、よく言われる。私、だって、この公演やってたとき19なんだけど、そのときからもうババアって言われてたから(会場笑)」

高島「私、菊地さんなんですけど、私AKBに入って一番言われて嬉しかった言葉が、菊地さんに、RESET公演のアンダーで出させていただいたときに、表情がいいねって言われたことが一番嬉しかったので(会場歓声・拍手)、今日また一緒に公演出れて嬉しいです」

岡田彩「私、菊地さん片山さんなんですけど、私公演にアンダーで出させていただいたんですけど、まったく覚えてくれてなかったんですよ(会場笑)。さっき言ってたら『えっ?』って言われて、ちょっと悲しかったです(会場笑)」

片山「ほんとにごめんね!」

菊地「はーちゃんしっかりしてよ(笑)」

片山「おいおい」

村山「え、でも、RESET公演で私たち菊地さんと共演しましたよ」

菊地「ねー、したよねー(会場笑)」

茂木「菊地さんは研究生に対するイメージとかってありますか?」

菊地「私思ったのが、けん・きゅう・せい・レッツゴー!が皆すごい、若いせいかすごいジャンプ力もあって(会場笑)、すごいなってほんと改めて実感した中で、うちらすごいきつかったね(会場笑)」

片山「きつかった。でも誰よりも高く飛んだよ私(会場笑・拍手)。でも久々に研究生公演に出させてもらって、皆人なつっこいというか。私がやること変なこと結構多いんですけど(会場笑)、それに笑ってくれて、反応してくれるんですよ。だから優しい。優しいしね、すごいよね。『水夫』のこれ(サビの腕を振り回すフリ)」

菊地「それ、私もう頭どっかいっちゃうんじゃないかと思って(笑)」

片山「もう皆激しくて。どんどんなんか、やっぱり、レベルが高いよね(会場拍手)。すごいと思った」

 

3.  白いシャツ

4.  掌が語ること

 

オンデマコメントはこの3人でした。 

f:id:intothebunker:20130506032724j:plain

 

 

サルオバのぐぐたすより、集合写真。

f:id:intothebunker:20130506033033j:plain

*1:はーちゃんは自分のポジションということになりますが、高島ゆーりんも今日は新しいポジション(萌乃ポジ)に入りました。

*2:セリフの部分ははーちゃんが「おじさん、私を助けて」。どうもこの部分はいつもオンデマで見ながらなんだかなあと思ってたんですが、さすがに今日はとてもよかったです。夜公演を見るとはーちゃんは思ってもみないところから声が出て失敗だったと言っていましたが、全然よかったですよ。