キレキレ(2013/3/24 研究生14:00公演)

AKBファンによくある「誰が誰ポジション」という話にそれほど興味を抱いていない私ですが、研究生の新しいパジャマドライブ公演に関するブログ記事で、ゆきりんポジションが岡田奈々ちゃん、まゆゆポジションが西野未姫ちゃん、らぶたんポジションが小嶋真子ちゃんで、この3人が研究生の3トップか!というふうに書いているのを見ても、それほど驚かないというか、普通に見ていてもそうだなあと思います。この3人は、14期の中でもそうですし、研究生公演の中でもやはり目立っています。

3人ともみんなかわいいんですが、特に目立っているのは岡田なぁちゃん。先月劇場で見たときも明らかにパフォーマンスにキレがあり、表情も(特にシリアスなものは)良く、目につきました。今の公演では、とりわけ「Two years later」の歌い出しのところがとてもかっこよく、見所なんじゃないかなあと思った次第です。

相当クオリティ高いと思います。

 

でも正直、自分は公演見る前まではなぁちゃんが一番だなとか思ってたんですけど、実際見るとスペックが高すぎて、ちょっと引いちゃいました。とてもストイックです。今日の「水夫は嵐に夢を見る」後MCでも、こんなことを言っていました(お題は「AKBの中での○○担当」)。

岡田奈「私はAKBの中でオールマイティ担当がいいんですね。セクシー系、かわいい系、かっこいい系、全部できるオールマイティって、すごい良くないですか?」

平田「すごいとおもうー(棒)」

岡田奈「ほんとに思ってますか?(会場笑)」

平田「思ってるよ!(笑)」

岡田奈「いや、絶対なりますよ、これは」

 

自分はむしろこんなゆかるんの方が気になります。

佐々木「私は、幸薄アイドル?(会場笑)」

平田「えー!」

佐々木「なんか言われたんですよ」

平田「幸薄ってなに?」

佐々木「幸薄だっけ?なんか、幸せが薄そうに見えるのかな(笑)。なんか、そう言われて、そうなのかなって思ってます」

平田「まあゆかるん、たぶん第一印象はそうかも。でもゆかるんわかってきたら、ゆかるんのハイテンションがわかって、まあゆかるんがいるっていう」

佐々木「いえーい!」

まさか自分で言うとはw でもたしかに薄幸感はありますよね。「幸薄そうだから好き」と言うとなんか変な性癖を持っているみたいになりますけどw たとえば前の公演でやってた「向日葵」なんて、そういうゆかるんの笑顔がすごくマッチしていて、とてもよい表現につながっているんじゃないかと個人的に思ったりもします。

 

ついでに、最近この子も気になっています。どちらかというと悪い意味で。

村山「私は、お笑い担当になりたい(メンバー『えー!』)」

平田「こないだ言ってたね」

村山「そうなんです。私、峯岸さんみたいなキャラになりたいんですよ」

西野「でもなんかお笑いっていったら茂木さんって感じがする」

村山「え、茂木はヘンタイキャラじゃないの?」

高島「あ、そうだ。若干違うかも」

この子はMCですごく頑張ってるのがわかります。中心になって回そうとしていますし。ただ、まあ昨日今日研究生公演を見るようになったたいしてわかってない1ファンの意見ですけど、どっちかというと悪目立ちしている感じがします。

 

さらについでですが、最後に、今日のさっほーの自己紹介。

岩立「みなさーん、発声練習はじめます!」

客席「やっほー!」

岩立「もー、早いなぁ♡ 私に続いて、言ってください。やっほー!」

客席「やっほー!」

岩立「さっほー!」

客席「さっほー!」

岩立「はい!13期研ky・・・」

客席「さっほー!」「やっほっほー!」

岩立「だから遅いっつーの」

えーと、若干怖いですw