いじりたおし(2013/3/23 研究生14:00公演)

23日の公演で美月ちゃん、なっきー、みぃちゃんが出演し、研究生全員がパジャマドライブ公演デビューをしました。ユニットは、なっきーが「てもでもの涙」、美月ちゃんとみぃちゃんが「鏡の中のジャンヌ・ダルク」でした。旗はみぃちゃんです。つまり、みぃちゃんはあやりん→さっしーポジションなわけですね*1。自己紹介MCでもこう語っています。

 

峯岸「私がこうやって歌って踊らせていただいてるポジションは、かつてあやりんやさっしーがやっていたポジションなわけなんですけれども(会場笑)、そんなポジションの私が指原さんに、今日ちょっと私初日を個人的に迎えるんですけどアドバイスをいただけませんかとメールしたところ、『かわいくやってください』という雑な(会場笑)、雑なアドバイスが来たんですが、周りの若いメンバーに負けないようにかわいく、そして貫禄を見せつつ頑張っていきたいと思います」

 

やっぱりみぃちゃんがいたら、みぃちゃんがMCの中心になりますね。「鏡の中のジャンヌ・ダルク」後のMC。お題は「この公演のレッスン中の裏話・エピソード」。

峯岸「私はですね、はじめて皆と一からレッスンをしたのがこの公演がはじめてだったんですけど。なんか皆、DVDでなんとなく覚えてきて、集合して合わせるっていうはずだったじゃん。私以外全員、なんとなくどころじゃなく完璧に覚えてきてたの(会場笑)。よく学校にいるタイプじゃん、皆(会場笑)。『全然できないんですぅ〜』とか言って。でも1回曲やってみようって言ったら皆バッチリ踊ってて。うわーと思って。これが現状かと思って」

岡田彩「研究生はすごいんですよ(会場拍手・歓声)」

峯岸「すごいね。DVDで覚えるっていう文化があんまりなかったから(会場笑)、ちょっとびっくりしちゃって、次から私だけズルで、昼から1人で先生にレッスンしてもらって、皆と合流してた(笑)」

岡田彩「私はレッスンをしてて皆の体力が気になったんですね。やっぱみぃちゃんはちょっと、まあ、年齢的に・・・」

茂木「まあ年齢的にね(会場笑)」

峯岸「すぐ座るでしょ(会場笑)」

岡田彩「皆元気だなと思いました」

峯岸「皆元気だね。間もきゃーきゃーきゃーきゃーやってるね」

茂木「だってもう私たちがめっちゃ元気なのに、峯岸さんだけちょっと隅っこで『はぁ』みたいな(会場笑)。一息ついてることよくありますよね」

峯岸「そうなりますよ」

茂木「やっぱり身体的にもちょっと厳しいものが」

峯岸「あんま言わないでおいて(会場笑)。頑張るから私、これから」

前田「レッスンのときに峯岸さんが、か・・・つ・・・ら・・・(会場笑)」*2

峯岸「その話する?!(会場拍手)」

前田「私、想像してたのはいつものこんな感じで、こんな感じなのかな、ストレートで、と思ってたら、すごいかわいくて、髪の毛後ろに結んで、帽子かぶってて、こんなかわいいんだと思いました(会場笑)」

峯岸「私のカツラのバリエーションの話は今いいでしょ(会場笑)。レッスン(中)邪魔だからね」

茂木「レッスン中に、峯岸さんが(会場笑)」

峯岸「また?!良い話お願いよ」

茂木「私に、誕生日プレゼントをくださったんですよ(会場『おー』)。良い話ですね、これ」

峯岸「良い話、よかった。もっとして(会場笑)」

茂木「やっぱりなんかそういうのも気が利いて良い先輩だなと」

峯岸「なんで上からなの?!(会場笑)」

茂木「なんていうか、やっぱり途中からいらっしゃった感があるので(会場笑)」

峯岸「たしかにそうでした、すみません」

峯岸→全員、全員→峯岸「これからもよろしくお願いします」

 

こういう突っ込みまくるMC、美月ちゃんはそういう子なんだとある程度わかってきましたがw どの程度みぃちゃんが裏でコントロールしているのか気になるところですが、変に先輩を意識する(させる)よりもいいですね。おもしろいですし。

 

ちなみに、今日の「キスして損しちゃった」の「○○くん!」はさっほーで、「遠藤くん」という友達の名前を呼ぶという私信でしたw

*1:そういえばこんなネタもありましたね。

*2:この話とは何の関係もありませんけど、前々から思っていたんですが、美月ちゃんってちょっと雌雄眼気味ですよね。右目の方が左目より大きい気がします。あんまり身体的特徴であれこれ言うのもどうかな?と思ってたんですが、ちらっと調べてみると雌雄眼は才知に長けた人の証とされているようですね。綾瀬はるか東儀秀樹清武弘嗣らが雌雄眼とされています。