メンバーの好きなAKB楽曲(2013/1/30 チームB公演、岩佐美咲生誕祭)

最近になってDMMのライブオンデマンドを契約したので、30日で消えてしまう前に、前の方から公演映像を見ていってるんですが、この公演の自己紹介MCのお題が「皆さんの好きなAKBの曲は何ですか?」だったので、そこだけメモしておきます。

 

出演メンバー

市川美織岩佐美咲片山陽加加藤玲奈小嶋菜月小森美果島崎遥香竹内美宥田名部生来中村麻里子名取稚菜野中美郷藤江れいな峯岸みなみ山内鈴蘭

 

1.  初日

2.  君のことが好きだから

3.  Virgin love

4.  正義の味方じゃないヒーロー

 

自己紹介MC

中村「私がAKBの中で一番好きな楽曲は『軽蔑していた愛情』という曲なんですけども、PVもすごい深い意味が詰まってたり、歌詞もすごいその時代に合った歌詞だったなとすごい思うので、たくさんの人にぜひ聴いてもらいたいと思います」



小嶋「私は、AKBの中のチームPBさんの『遠距離ポスター』という歌がすごい好きで、あの『ラ〜ビュ〜♪』というところが途中にあるんですけど、そこがすごいかわいくて。私はオーディションでこの歌を歌ってAKBに入ることができたので、チームPBさんの『遠距離ポスター』が一番好きです」



島崎「私は『RIVER』がすごく好きで。なんでかっていうと、『RIVER』が発売されたときにAKB48に入って、お披露目公演というのがあったんですけど、そのお披露目公演の1曲目が9期生は『RIVER』だったので、すごく思い入れのある曲です」



岩佐「(メンバー・客席から『わさみーん!』『おめでとう!』の声)ありがとうございます。今日は皆さん、私のライブに来てくれて本当にありがとう(会場歓声)。そんな話は置いときまして(会場笑)。私が好きな曲は『ラッキーセブン』です(会場から『おー』の声)。えっ、知らないですよね完全に(笑)。なんでかっていうと、小森と私がはじめてPVに出させていただいた曲なんですよ」

小森「これです。『勇気は〜ラッキーセ〜ブン♪』(会場笑)」

岩佐「ありがとう、お手本してくれて。でも知らない人は知らないんだろうね、やられても。ぜひ、初々しい私たちが見れるので、見てください。すごく良い曲です。あの、今日だけは私のことを応援してください(会場歓声)。ありがとう。お世辞でも嬉しいよ(会場笑)」



小森「ありがとう、みんな。私のライブに来てくれてありがとう(会場笑)」

岩佐「真似しないでください」

小森「あ、すいません。私は、やっぱりノースリーブ?がすごい大好き・・・」

峯岸「ただの衣類の方になっちゃった(笑)。スがないとやっぱり」

小森「ノースリーブスがすごい好きで・・・」

峯岸「呼びつけ、呼びつけ(笑)」

小森「・・・さんがすごい好きで、『純愛のクレッシェンド』が大好きなんですよ。なので、その歌を歌わせてください!(会場歓声)」

峯岸「どうぞ!」

小森「今日じゃないですよ(会場笑)。あの、いつか歌わせてください。今日は美咲の生誕で(メンバーざわざわ)、お母さん、家族来てるので、すごい楽しいです!」

岩佐「これたぶんね、本人に内緒って設定じゃなかった(笑)」

小森「あっ、そうだ!(笑)」

片山「小森!それダメなやつ(笑)」

小森「あ、違った。エイプリルフールだもん、今日」

岩佐「あ、そうだよね(笑)」



峯岸「私が一番好きな曲は、やっぱりその時期によって自分に当てはまる曲っていうのがたくさんあると思うんですけど、やっぱり『夕陽を見ているか?』がすごく好きで、好きな方も多いしメンバーも多いと思うんですけど。やっぱり歌詞の内容が、誰の人生にもパッとハマる時期がある、そんな曲なんじゃないかなと思うので。まあちょっと、歌うかわからないんですけど、もし今日の公演で歌うとしたらですよ、歌うとしたら、ぜひ歌詞に注目して聴いてみてください。こうやってステージに立てることを当たり前に思わず、常に今日が最後だと思って頑張っていきたいと思います」*1



加藤「今日ですね、体調の方が優れなくて、一部出演にさせてもらいます。ほんとにすみません。自分のできる限り頑張りますので、今日一日よろしくお願いします」

 

藤江「私もやっぱりAKB48、すごくたくさんの楽曲があって、1つに絞るのがすごく大変だったんですけど、でもやっぱり『君のことが好きだから』がすごく大好きで、この公演でも2曲目に歌わせてもらってるんですけど、歌詞がすごくストレートに『大好き』って言ってるところがすごくかわいいなというふうに思っていて、すごく大好きなので皆さんもたくさん聞いてくれたら嬉しいなと思います。今日は個人的に、18歳最後の公演なので、全力で楽しんでいきたいと思います」



市川「やっぱりあれですよね。あれですよ(フリしながら)。『走れ!ペンギン』ですよ!(『おめでとう』の声)。ありがとうございます!やっぱり、そうですね、『走れ!ペンギン』はチーム4にとってもかけがえのない1曲となりましたし、ファンの方にとっても、チーム4とファンの方をつなぐ大切な1曲になったんじゃないかなってリクエストアワーですごく思ったので、やっぱりこの曲は今後大切に歌っていかなきゃいけないなと私も思いました。そしてですね、『走れ!ペンギン』は2番の歌詞がすごく私たち大好きで、あんにんもぐぐたすなんかで書いてたんですけど。なので、リクエストアワーでフル、1曲歌わせていただくことができて、本当に嬉しかったので、ぜひ皆さん聴いてください。お願いします」



野中「私はなんと小森とかぶってしまったんですけど、『純愛のクレッシェンド』が好きで、入る前からずっと好きだったんですけど。あ、私も小森とでいいのでやらせてもらいたいんですけど(笑)。私が入る前からずっとやりたかったのはみぃちゃんのポジションなんですよ」

峯岸「えー!端っこ?端っこ?」

野中「そう、大サビの、溜めて、『誘いましょうか♪』って言いたくて、どうしても。なので、やるからにはみぃちゃんのポジションをやってみたいです」

 

片山「片山はですね、B3rdの『パジャマドライブ』公演でやらせていただいてた『純情主義』という曲がすごい好きでして。まさかの片山センターで歌わせていただいてたんですよ。去年リクエストアワー圏外だったんですけど、今年24位と爆発的に順位を上げまして、本当にありがとうございます(会場拍手)。これを機にいろんな人に聴いていただきたい1曲でございます。でも、3期生ははじめてB3rd、オリジナル公演だったんですけど、『パジャマドライブ』公演が。でも全体的に『パジャドラ』の公演の曲、すごい良い曲が多いので、1月1日にもう発売されていますので(会場笑)、ぜひとも買って聴いていただきたい。そして、『純情主義』を特に聴いていただきたいと思います(笑)」



山内「私のAKBの中で一番好きなのは『Dear my teacher』っていう曲なんですけど、『Kiss me BABY! Kiss me BABY! ちゃらら〜ら〜抱き寄せてよ〜♪』ってあるじゃないですか。抱き寄せてくれる人!(会場から『はーい!』の声)。ありがとうございます(野太い声で、会場笑)」



名取「『虫のバラード』にすごく感動を受けまして、あれしか知らなかったんですよ、題名しか。だから、曲があんなに素晴らしいなんて想像もつかなくて。虫の歌なのかと思ってたら(会場笑)、そんなことなくて。しかも途中で膝つくじゃないですか。それにびっくりして、転けたのかと思ったし。帽子がとれたから『おおっ』って思ったんですけど、そういう演出みたいで、すごくかっこよくて。秋元さんのように一日ああいうかっこいい女性になれたらなと思いました」



竹内「私はですね、3年半前ぐらいにAKBに入ったんですけど、そのときにAKBをはじめて知ったきっかけが、Mステに出演してたときに『10年桜』をAKBが歌ってて、それをきっかけにAKBのことを知ったので。よく、チーム4のツアーとかでも歌わせていただいたんですけれども、なにかまたコンサートとかで歌いたいなって思う曲なので、すごく大好きな曲です」



田名部「私はですね、『Overture』(会場笑)。すごいですよ(笑)。本当に大先輩なので。AKBがはじまる、メンバーが出る前に流れた曲じゃないですか。だから、本当にお世話になってる曲だなって、皆さんの気持ちを高めてくれる曲なので。あと、個人的に、今年のリクアワは、『虫のバラード』からの『愛しきナターシャ』という流れが最高でした」



5.  君のC/W(中村、島崎、小嶋)

6.  抱きしめられたら(藤江、小森、加藤)

7.  思い出以上(岩佐、峯岸、片山)

8.  ごめんねジュエル(中村、山内、市川、野中)

9.  涙に沈む太陽(名取、竹内、田名部)

 

10.  フライングゲット

11.  キスして損しちゃった

12.  ナギイチ

13.  呼び捨てファンタジー

14.  夕陽を見ているか?

 

アンコール

1.  チームB推し

(わさみん生誕イベント)

2.  ギンガムチェック

3.  タンポポの決心

4.  UZA

*1:ちなみにこの翌日に例の週刊文春が発売、丸刈り姿の動画をYouTubeで配信する。