2013/2/23 研究生14:00公演

出演メンバー

大森美優佐々木優佳里平田梨奈(以上12期)、相笠萌岡田彩花北澤早紀高島祐利奈村山彩希茂木忍(以上13期)、内山奈月、岡田奈々、小嶋真子、西野未姫、橋本耀、前田美月(以上14期)、峯岸みなみ

 

1.  Dreamin' girls

f:id:intothebunker:20130228232234j:plain

 

2.  RUN RUN RUN

f:id:intothebunker:20130228232256j:plain

いい笑顔ですね。

 

3.  未来の果実

f:id:intothebunker:20130228232324j:plain

 

4.  ビバ!ハリケーン

f:id:intothebunker:20130228232344j:plain

サビ前のところでみぃちゃんが「ぱーぱっぱっぱー」と口ずさみながら踊ってたのがかわいかったですw

 

自己紹介MC(お題「皆さんが会いたい人は誰ですか?」)

f:id:intothebunker:20130228232533j:plain

岡田奈「私は、前田美月ちゃんのお母さんなんですけど、公演のたびに大学いもとか、私の大好きな芋を差し入れしてくれるんですね。で、一度もちょっと直接会ったことがなくて、だから直接お礼が言いたいなあって」

前田「たぶん喜びます」

岡田奈「お母さんによろしく言っといて」

 

f:id:intothebunker:20130228232709j:plain

相笠「私はアイドルグループの風男塾さんっていうグループの皆さんのライブに行ってみたいんですけど。すごい元気づけられる曲がすごく多くて、私はいつも落ち込んでるときとかに聴いて元気が出ているので、私も今日皆さんに元気を与えられるような公演にしたいと思っています」

 

f:id:intothebunker:20130228232928j:plain

小嶋「私は、会ってみたい人は女優の吉高由里子さんなんですけど、私の夢が女優さんなので、憧れている人?というか目標にしている方が吉高由里子さんなので、実際に会ってお勉強したいなあって思いました。昨日ですね、ぐぐたすの方で皆さんのコメントで『こじまこちゃん、明日50回目だよ!』って教えてくださって、ということで、いつも以上に気合い入れて50回目皆さんと一緒に楽しみたいと思います」

 

f:id:intothebunker:20130228233130j:plain

橋本「私は、自分の前世なんですけど、合ってるかわかんないんですけど、ゲームで自分の前世を調べることができたんですよ。そしたら王子様だったんですよ、どっかの国の。日本じゃないんですけど、フランスとかそういうなんかいい感じの・・・(会場笑)、王子様だったんですよ。なので、自分の王子様姿に会ってみたいなって思いました」

 

f:id:intothebunker:20130228233436j:plain

峯岸「私は、AKBに入った当初、電車の中でよくDVDプレイヤーでレッスンVを見てたんですね。ってなると、電車の中で横に座ったおばあちゃんとかおじいちゃんが結構よく『なに見てるの?』と、『この踊ってる子たちは何なんだ』と声をかけてくれることが多々ありまして、そのたびに『AKB48というグループをやってるんです』と、『今度紅白も決まったんです』って話したりとかしてたんですね。『探すわぁ』って言ってたおじいちゃんおばあちゃんが・・・・・・いまどうしてるのかなあっていう(会場笑)。できることなら、会いたいなって思いました」

 

f:id:intothebunker:20130228233840j:plain

佐々木「私が会いたい人は、℃-uteさんなんですけど、あのアイドルグループの。の、矢島舞美さんに会ってみたいんですね。なぜかというとすごい憧れで、すごい美人というかすごい美しいし、ダンスとかパフォーマンスもすごい全力ですごいキレがあって、すごい尊敬しているんですけれども、今度もしなんかあったら会ってみたいと思います」

 

f:id:intothebunker:20130228234116j:plain

高島「私は、すごい大好きな歌手の方なんですけど、西野カナさんなんですけど、私、前にアルバム買ったりして、歌声がすごい好きで、どうやったらあんなに上手に歌が歌えるんだろうっていうのもすごい気になるし、生のパフォーマンスとかも見てみたいので、友達がすごい好きで、コンサートとか行ってるみたいなので、今度連れていってもらおうかなと思います」

 

f:id:intothebunker:20130228234343j:plain

西野「私が会ってみたい人は、手相の人なんですけど、わかりますか?手相の人」

前田「島田さん?」

西野「その方じゃなくてもいいんですけど(会場笑)。手相を見てくれる・・・いるじゃないですか。その人に会ってみたいんですけど。私の手相を知りたいんですよ。どういう線があって、今後はどうなるのかとか、どういうすごい線を持ってるのかとか、すごい気になるので、会ってみたいです」

 

f:id:intothebunker:20130228234748j:plain

茂木「私が会いたい人はですね、今、なう会いたい人はですね・・・・・・ママです(会場笑)。」

高島「でたでた(笑)」

茂木「でたでたって言わないの。私がなんでママに会いたいかっていうと、ママと一緒にいると安心するので、今すごい緊張しているので、その緊張を・・・」

高島「何歳だっけ?」

茂木「16さいです(美姫ちゃん爆笑w)。まあまだまだね、お母さんに甘えたい年頃なので、今緊張してるのをママにほぐしてもらえたらいいなって思います」

 

f:id:intothebunker:20130228235151j:plain

前田「私の会いたい人はですね、人じゃないです」

村山「じゃあ会いたい人じゃないじゃん」

前田「会いたい犬です」

村山「会いたい生き物かな」

前田「生き物ですね。その犬は、奈々!いの・・・あ、井上じゃない、間違えちゃった・・・。なんで井上が出てきたんだろう。岡田奈々ちゃん!岡田奈々ちゃんの・・・」

高島「なんで井上なの?(笑)」

前田「なんかわかんないけど出てきました、井上が」

平田「がんばってがんばって」

前田「岡田奈々ちゃんが犬を飼ってるんですけど、その犬に子どもが3匹産まれたらしくて、そのちっちゃい子に会いたいなって。名前も決まってないらしくて、この前ぐぐたすで募集してたんですけど、名前も決まったら呼びたいなあって思いました。だから今度奈々んちに泊まりにいく約束してるので、そのときに会えたらいいなって思ってます」

 

f:id:intothebunker:20130228235750j:plain

平田「私はですね、結構最近、宝塚を見にいきまして、ある方に一目惚れしてしまいまして。レオン様さんっていう、レオン様・・・さん」

村山「レオン様じゃダメなんですか?」

平田「レオン様。レオン様に一目惚れしたんですよ。だから、会ってみて、表現力がすごい素晴らしくて、歌声がすごい響いて、すごい上手だったので、歌い方とか表現力をレオン様から勉強したいなって思います。はい!皆さん!そうですね、今日はこうやって会えてるので!こうやって、すばらしい日だと思うので!皆さん!盛り上がっていきましょう!」

 

f:id:intothebunker:20130301000213j:plain

大森「私はもうアイドルがとにかく大好きでして、アイドルグループのモーニング娘。さんとスマイレージさんと℃-uteさんに会ってみたいなって思うんですけど、中でも℃-uteさんの鈴木愛理さんによく似てるねって言われることがあるんですね。もう私みたいな顔に似てるなんてすごい申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど、撮影とかしたときにカメラマンさんとかにもすごい言われたことがあったので、一度会ってみたり、お話ししてみたり、一緒にお仕事とかしてみたいなって思います」

 

f:id:intothebunker:20130301000449j:plain

岡田彩「私は、NMB48さんのまーちゅんさんに今会いたいんですけど(会場笑)。あ、そんな笑う人なんですか?私今会いたくて、2月にあった握手会以来会ってないんですよ。ぐぐたすでコメントとかしてるんですけど、チャンスといえば次の3月の握手会。写真を撮って、ぜひぐぐたすに載せたいと思うので、今ものすごく会いたいです」

 

f:id:intothebunker:20130301000701j:plain

村山「私は、川島海荷さんと道重さゆみさんなんですけど、理由は、よく似てるって言われるんですね。みゆぽんさんと同じで、なんで私なんかに似てるんだろうなって、すごい申し訳なくなったりするんですけど。正規さんの大家さん、大家志津香さんに似てるねって言われて、ちょっと嬉しかったので、実際会ってみてどこが似てるのかとか研究してみたいなって思いました」

 

f:id:intothebunker:20130301000841j:plain

北澤「私はペットを飼っていまして、ワンちゃんなんですけど、知らない方もたくさんいると思うんですけど、犬にも戸籍上の名前っていうのがありまして、私の犬は『アンジェリック雅』っていう名前なんですよ(会場笑)。なんかそういう感じなんですけど実際の名前『プリン』っていう、なんか全然すごいギャップじゃないですか。なのでその『アンジェリック雅』っていう名付け親に会ってみたくてですね。ちっちゃいときに預かっていただいたっていうんでしょうか、なんていうんでしょうか、育ててくれた方じゃないですか。なのでその名付け親に会って、ご挨拶はしてみ・・・したい・・・してみたいなと思ったことが・・・」

岡田彩「今なんて言ったの?」(会場笑)

北澤「え?え?どこどこ?」

岡田彩「今英語言った?」

村山「言ってない。空回りしちゃったの」

岡田彩「ウィアザーってなに?」

村山「ウィアザーなんて言ってないよ。英語しゃべってないよ」

北澤「日本語を言ったつもり、でしたね。何度か思ったことがありますので、いつか偶然会えたらいいなって思います」

 

f:id:intothebunker:20130301001508j:plain

内山「私は、憧れの先輩が横山由依さんで、会ってみたい人は研究生時代の横山さんに会ってみたくて。私が悩んだときとかに、今横山さんだったらどうしてるんだろうなっていつも思うので、研究生時代の横山さんに会って、刺激を受けたいと思います」

 

5.  アイドルなんて呼ばないで(小嶋、峯岸、岡田奈、相笠)

f:id:intothebunker:20130301001635j:plain

この2人はいいですね。

 

6.  僕とジュリエットとジェットコースター(大森、前田、北澤)

f:id:intothebunker:20130301001702j:plain

 

7.  ヒグラシノコイ(村山、内山)

f:id:intothebunker:20130301001726j:plain

 

8.  愛しさのdefense(橋本、平田、高島)

f:id:intothebunker:20130301001856j:plain

この曲のひらりーの表情にはやられました。

 

9.  向日葵(佐々木、西野、茂木、岡田彩)

f:id:intothebunker:20130301001921j:plain

 

MC(お題「メンバーの珍しい一面」。佐々木、西野、茂木、岡田彩)

茂木「萌ちゃんなんですけど、萌ちゃんって意外とかっこいい系のように見えるじゃないですか。今日は『アイドルなんて呼ばないで』だったんですけれども。そんな萌ちゃんがいきなり『茂木、好きだよ』とか言ってくるんですよ。なんかそういうところが意外にキュンとくる。いつも結構ツンツンしてる萌ちゃんがデレデレしてくるのが意外っていうか、珍しいなって思います」

佐々木「たしかに想像がつかないというか」

西野「言わなそうですよね」

岡田彩「茂木、あっち行けよみたいな感じ」(会場笑)

茂木「そうやって言われそうな感じなんですけど、そう言ってくるのが珍しいなって思いました」

 

岡田彩「私はみぃちゃんなんですけど、お姉さんじゃないですか。でもすごい遊んでくるんですよ。たとえば、『おーい』みたいな、わかります?こう顎を持って揺らしてくるんですよ。もうそれがほんとかわいくてかわいくて」(会場笑)

茂木「でも結構あれだよね、岡田ちゃんとは肩組んだりとかもしてるよね」

岡田彩「なんかもう大好きなんですよ。仲いいんですよ」

茂木「いいな、私もそういう仲になりたいな」

 

佐々木「私は、今日ひらりーとお昼ご飯を食べているときなんですけど。ひらりーって、すっごい食べるのが速いんですよ。ほんとに、あの、聞いてください(会場笑)。ひらりーは、一緒にまずご飯食べはじめて、まだ私ご飯すごい残ってるのにひらりーはもう完食してて。すごい差なんだよね」

岡田彩「だってひらりーさんってずっとしゃべっててご飯に手つけないって感じのイメージですよね」(会場笑)

佐々木「なんかたぶんアメリカンだからかな?」(会場笑)

 

西野「内山奈月ちゃんなんですけど、高校生で、メイクとかも上手で、JKじゃないですか。まあ略しただけなんですけど(会場笑)。だからもうメイクとか全然できるかなって思ったんですけど。今日話しかけたんですよ。ねぇねぇって。そしたら、口紅がはみ出てるんですよ、唇から。なんかソースかなんかついてるのかなって思って、『え、なっきーそれなに?』って言ったら、口の周りが口紅ついてて、『えー、なにー?!』とか思って。そしたら『えっ、まちがえてたー』とか言って」

茂木「ちょっと抜けてるところがあるよね」

西野「だけど、JKなのに!と思いました」

 

10.  竹内先輩

f:id:intothebunker:20130301003305j:plain

うまくキャプチャできませんでしたが、劇場で見てて、このウィンクにやられましたw

 

11.  そんなこんなわけで

f:id:intothebunker:20130301003436j:plain

なぁちゃんのダンスのキレが目立っていた気がします。

 

12.  デジャビュ

f:id:intothebunker:20130301003513j:plain

 

MC(お題「思いがけない出来事」。北澤、橋本、相笠、村山、小嶋、大森、岡田奈、西野)

f:id:intothebunker:20130301004754j:plain

橋本「ここでのお題は、思いがけない・・・ちゅんかんです!(会場笑)思いがけない・・・ときです!」

岡田奈「思いがけない出来事についてです」

村山「違うじゃ~ん」(会場笑)

 

西野「私は、ある日、電車に乗ったんですよ。電車に乗った帰りに、帰りっていうかゴミ場所?ゴミ箱!があって、ゴミを捨ててたんですよ。そしたらいきなり知らない30歳ぐらいの女性の方にいきなり『バーカ!』って言われたんですよ」

村山「それって美姫ちゃんに向かってじゃないんじゃない?」

西野「いや、そうなんです。絶対そうなんです。私ほんとになにもしてないし、ほんとに知らない人です」

村山「だって、思いがけない・・・すぎるよね」

西野「ほんとに意味わかんなくないですか。私に向かって、こういうふうに、正面向いて、『バーカ!』って。ありえなくないですか」

村山「思いがけないです」

大森「ちょっと待って、一番最初がちょっと怖すぎる」(会場笑)

 

相笠「さっきひらりーと話してたときなんですけど、ひらりーがいきなりgoose bumpsって言ったんですよ」

村山「また意味わかんないね」

相笠「それは鳥肌っていう意味らしいんですよ。私はちょっと英語とか苦手だから、ひらりーと一緒に生活してなかったらgoose bumpsなんて・・・」(会場笑)

橋本「発音いいね(笑)」

相笠「だからそういうのも、思いがけないところで英語の勉強になりました」

村山「ナイスですね、ひらりーさん」

 

大森「私は、夜まあ普通に人間なので寝るじゃないですか。寝て、それで、夜中になぜか寝ぼけてて。普通にまあ歯磨きして寝るじゃないですか。寝ぼけて夜中、むくっと起き出して、歯磨きしちゃったんですよ。怖いでしょ?(会場笑)で、起きて、歯磨きしちゃったり、あとは気づいたら夜中自分の髪乾かしてたり、顔洗っちゃったり」

村山「みゆぽんさん、大丈夫ですか?」

大森「うーん、ちょっと病院行ってみようかな」(会場笑)

橋本「私もそういう夜系で変なことなんですけど、私じゃないんですけどお姉ちゃんがいるんですけど、私が夜中ちょっと起きてたんですよ。そしたらお姉ちゃんがいきなり起き出して、歯磨きしはじめるんですけど、まあでもそれはいいじゃないですか別に。でもそれでなにもうがいもしないままそのままお茶飲み出したんですよ」

大森「えー、私と同じ病気かもしれない」(会場笑)

橋本「泡泡してるのに、同じお茶を飲みはじめて。しかもその朝、コーンフレークに、普通牛乳じゃないですか。お茶入れましたからね。そのときはまだ寝ぼけてたんだと思いますけど。食べれなかったんですよ。『いいよ食べて』って言われたんですけど、『いらない』みたいな」

村山「病院連れていってあげてください」

大森「じゃあご一緒に」(会場笑)

 

岡田奈「私は美姫なんですけど、最近チームBさんのバックダンサーとして出させてもらったときの話なんですけど、休憩中、いきなりセクシーダンスをはじめちゃって」

村山「そう言うってことは・・・・・・。踊ってほしいなあ」(会場歓声)

岡田奈「得意のセクシーポーズを」

村山「最年少にムチャぶり。最年少がんばって!」

全員「3、2、1!」

西野「(実演)」(会場大歓声)

相笠「今、たぶん皆さんには聞こえてないと思うんですけどね、『あん』って言ったんですよ」(会場笑)

村山「最年少よくやった」

大森「一皮むけたね」(会場拍手)

 

13.  夕陽を見ているか?

f:id:intothebunker:20130301010101j:plain

 

アンコール

1.  Lay down

f:id:intothebunker:20130301010151j:plain

 

MC(お題「卒業にまつわるエピソード」。平田、内山、高島、茂木、前田、峯岸、橋本、佐々木)

f:id:intothebunker:20130301010925j:plain

平田「私は意外と子どもっぽいんですけど、つい最近までお母さんと一緒に寝てたんですけど、最近はお母さんと一緒に寝ることを卒業しました(会場拍手)。やっぱり1つずつ大人になっていく力をつけないといけないかなって、一段階段を上ったかなって思います」

峯岸「アメリカではさ、やっぱりお母さんと寝るの?」

平田「いえ、寝ません」(会場笑)

峯岸「そういうことじゃないの」

平田「ちゃんと自分のベッドルームがあります」

峯岸「bedroom」

平田「はい。お母さんと寝るのはやめたんですけど、弟とはたぶんまだ寝ますね」

峯岸「同じことだよね」

平田「そうですね」

佐々木「ちょっといいですか?あの、私まだお母さんと一緒に寝てるんです」

峯岸「何歳?」

佐々木「17歳です。ひらりーすごい大人だなって思いました」

平田「じゃあ2人で大人になろう!」

佐々木「そうだね。じゃあ私今日卒業します。お母さんと寝るのを」

峯岸「お母さん悲しむ~」

佐々木「あ、そうですね・・・。じゃあ突然はちょっとやめといて、心の準備ができたら」

峯岸「かわいらしい」

 

高島「小学校の卒業式なんですけど、6年間いたわけじゃないですか。だから、これ絶対泣くし、地元の子たちとお別れになっちゃうから絶対泣くなと思ったら、1ミリも悲しくなくて」

峯岸「なんで?」

高島「わかんないです。なんか、全然悲しくなかったです。もう会えなくなるかもしれないとは思ったんですけど、それはそれでしょうがないかなって」

前田「私は、6年間いたんですけど、中学も同じ人が多いし、あんまり悲しまないかなって思ってたら、すごい号泣しちゃって。すごい泣きましたね。最後の集合写真の顔とか目がすごい真っ赤でパンパンでした」

峯岸「でも泣かないって言うより泣くって言う方がかわいいからいいと思うよ」

高島「私かわいくないですか!」(会場笑)

峯岸「えらい現実的なんだなあって」

高島「私、心は号泣してましたよ」

峯岸「嘘」

 

内山「卒業式って、厳かな雰囲気じゃないですか」

峯岸「厳か!よく知ってるねぇ」

内山「堅苦しい感じなんですけど。すごいお腹空いてきちゃって。校長先生のお話のときに、すごい大きい音でお腹がなっちゃったっていう恥ずかしい思い出があります」

高島「誰か気づいてた?」

内山「周りの人に笑われました」

 

橋本「私はアイスが好きなんですけど、小さいころからアイスが大好きで。小さいころは自分でどれぐらい食べたらお腹壊すかとかわかんなかったんですよ。なので毎回必ずお母さんに『アイス食べてもいい?』って聞いてたんですよ。でも小学校6年生ぐらいのときから調整ができるようになって、お母さん食べても・・・・・・お母さん食べてもじゃない!お母さんに『食べてもいい?』って言わなくなりました」

峯岸「いっつもさ、お菓子かアイスかさ、そういう甘いものの話ばっかりしてるない?」

橋本「それしかないんです、話題が」(会場笑)

峯岸「そんなことばっか考えてるの?」

橋本「はい、今日もいろんな味のグミ買ってたんで、ちょっと今日はルンルンです」

峯岸「(頭をなでながら)ありがとう」

高島「もらう前提なんですか」

 

茂木「私は吹奏楽部に所属していて、トランペットを4年やってたんですよ。小学校の吹奏楽部だけの卒業式みたいなのがあるんですね。コンサートをやるんですけど、最後に集合写真を撮るときに、周りの子たちは本当にえずくぐらい泣いてたんですよ。フルートの子たちとかもうほんとに『あ~、離れたくな~い』とか言ってるんですけど。トランペットの私のところは皆してニコニコニコニコしていて。後になってお母さんに『記念撮影のとき、あんたらだけだよ、笑ってたの』って言われちゃって。でもまあ楽しかったので笑うのはいいことなんじゃないかなって思いますね」

峯岸「(突然吹き出す)」

茂木「なんですかなんですか」

峯岸「ごめん、卒業の話を聞いてたんだけど、曲中に『いい太ももですね、いい太ももですね』って言ってきたことが忘れられなくて、全然話が入ってこなかった(笑)」(会場笑)

茂木「いきなり触るのはアレなので、ちょっと曲中にまぎれて触らせていただいて、ごちそうさま的な意味で挨拶させていただきました」

次のMCメンバー「いえーい!」(登場)

峯岸「全然『いえーい!』じゃないけど(笑)」

 

MC(お題「メンバーの弱点」。岡田奈、相笠、大森、村山、北澤、岡田彩、小嶋、西野)

f:id:intothebunker:20130301012757j:plain

相笠「私はみゆぽんさんの弱点を見つけたんですけど、みゆぽんさんはですね、この完璧な前髪を触ろうとするとすごい逃げちゃうんですよ。あんまり弱点なさそうなんですけど、前髪だけは」

大森「でもそれのことに関しては瞬発力がすごいんですよ。もうここに近づいた瞬間、『ほっ』って逃げれる。私は逆に萌ちゃんのこの長い髪なんですけど、すごい羨ましいんですけど、ドアに挟まりそうだなと思って」

相笠「こうなってるときですよね(ジェスチャー)」

村山「あと、汗が飛んでくるんですよね」

大森「飛んできますね。当たってきますね」

相笠「それはちょっとしょうがないのでね、はい」

 

小嶋「私は、美姫なんですけど、つむじを押されるのが苦手みたいで」

村山「でもつむじ押すと身長縮んじゃうよ」

西野「それは嬉しいんですけど、私が聞いた話だと、バカになるって話を聞いたことがあるんですよ。これ以上ちょっとバカになると、あっ・・・(こじまこがつむじを押したので睨む)」(会場笑)

大森「でもさでもさ、あのヘッドスパみたいなので押しません?ここで」

相笠「マッサージですか?」

村山「まあそれはまたプロの人ですからね」

 

西野「私はそんな真子なんですけど、真子って絶対におでこを見せないんですよ。前にみんなおでこ見せようよみたいな話をしていて」

村山「どんな会ですか(笑)」

西野「してたんですよ、14期で(笑)。で、じゃあ早く真子見せてよって言って、やだやだやだって言って絶対に見せないんですよ」

小嶋「私、おでこあんまり好きじゃないから。だから見せない」

村山「私もわかります、その気持ち。絶対あげたくない。友達とかに『いえー』とかいってやられんの。私嫌いなの知ってるから。ほんとにやめてほしい」

相笠「でもさ、萌と美姫ちゃんさ、日常でやってるよ」

西野「私、家とか普通にあげてますけど、縛って」

 

岡田彩「私はゆいりなんですけど、ちょっと見ててください(合図を出し、さっきーがゆいりーの耳を触りにいく)」

村山「なに、グルこれ?」

岡田彩「ゆいりちゃん、耳が弱いんですよ」

村山「びっくりした。なんでさっきーがやってくるのかと思った」

岡田彩「耳が弱くて、すごいいじめがいがあるんですよ」

岡田奈「ゆいりさん鎖骨も弱いんですよ」

村山「あのさー、言うとやってくる人がいるじゃん。首も苦手なんですけど、鎖骨って骨じゃないですか、当たり前なんですけど。骨って一番触られたときに感触がわかるじゃないですか。自分の手はいいんですけど、他の人に触られたら、ひゅるひゅるひゅるってくるんで嫌いなんですよ」

大森「あの、そういうところってなんでくすぐったいかわかりますか?リンパが通ってるからなんですよね」

村山「豆知識ですかそれは」

大森「誰だって感じですよね。だから、こういうところを・・・(あやかがゆいりーの首を触る)、こういうところをやると、くすぐったい方もいるかもしれませんね。皆さんの中にも鎖骨とか弱い方いますか?(手は挙がらず)」

村山「私おかしいみたい(笑)」

 

北澤「私は、なっきーなんですけど、この前14期がめっちゃなっきーに向かって『おえー』ってやってたんですよ。この子たちどうしたんだろうと思っていたら、話によると、それをやるとなっきーがマジギレするらしくて」

小嶋「なっきーって穏やかなイメージあるじゃないですか。実際、14期の中でも最年長で、まったく怒らないんですよ。まあまあまあみたいな感じなんですよ。でも、唯一、怒らせるというか、むってなる方法があって。なんか苦手みたいですよ」

岡田奈「なんか『おえー』っていうフリをすると」

西野「でも全然怖くないですよ、怒っても」

大森「最年少に言われました(笑)」

西野「ほんとに全然怖くないんですよ、なっきー。『やめてー!』みたいな。笑いながら言ってるんで、まったく怖くないんですよ」

岡田奈「それは美姫からしたらね。私からしたらすごい怖いもん」

小嶋「奈々の方がこわーい(笑)」

岡田彩「そこじゃないよ(笑)」

小嶋「なっきーは怒っても怖くないですよ。たぶん、本当に怒ると怖いんだと思うんですけど、まだ30%ぐらいなのかな」

岡田奈「真子は怒ったときはもう200%ぐらいなんで」

村山「こじまこ怖いもん!(笑)。入った当時はすごいなんか『あっ、ゆいりーさん』みたいな、かわいらしいというか、今もかわいらしいですけど、なんかまだ初々しかったんです、名前の呼び方とか。今とか、『ゆいりーさん!』みたいな、怒ってくるんですよ(笑)」

大森「待って待って待って、なにコーナーですかこれ?(笑)」 

 

2.  BINGO!

f:id:intothebunker:20130301010229j:plain

 

3.  僕の太陽

f:id:intothebunker:20130301031619j:plain

 

4.  So long!

f:id:intothebunker:20130301031634j:plain

あまり「誰が誰ポジ」とかって興味ないのでよくわかりませんが、一応あてはめてみると、小嶋真子ちゃんがまゆゆポジ、岡田奈々ちゃんが珠理奈ポジ、西野美姫ちゃんがぱるるポジのようです。大森美優ちゃんがたかみなポジ、村山彩希ちゃんが優子ポジ、内山奈月ちゃんがゆきりんポジ、相笠萌ちゃんがさっしーポジ、北澤早紀ちゃんが玲奈ポジ、平田梨奈ちゃんがともちんポジ、岡田彩花ちゃんがさや姉ポジ、みぃちゃんは自分のポジションです。他はちょっと判別できませんでした。元のフォーメーションはこちらを参照しました。

 

オンデマコメント(岡田奈、西野、内山)

f:id:intothebunker:20130301031646j:plain

MCであったセクシーダンスを披露してくれていますw

 

==========

 

公演のMC部分などの文字起こしでもやってみようとノリではじめてみたら、えげつない労力と時間がかかる作業でした・・・。なんでこんなのやっちゃったんだろうw まだ声をちゃんと聞き分けることができないので、MC部分では発言者が間違ってるかもしれません。

これは公演を見てるときにも思いましたが、みゆぽんはMCに若干難ありという感じですね。まず早口を直した方がいい。そして空気をもう少し読んだ方がいいかなと思いました。まあ一度の公演だけを見てなにを偉そうなことを言ってるんだという感じですが。それに対して、みぃちゃんはさすがですね。大車輪の活躍。MCに関しては格が違うなと素直に思いました。